読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是マイルと旨飯

B級グルメ・特典航空券・旅行・仕事など、不定期に発信しています

奄美大島一泊二日;グルメ&オススメ観光スポット

f:id:umazurahagi:20170427190553j:plain

東京、大阪から遠かった奄美大島が、LCCの登場で随分近くになりました。バニラエアでは成田〜奄美大島線に続いて、今年3月から関空〜奄美大島線も開設となり、関西からもお手軽に奄美へ行けるようになりましたね。

スポンサーリンク
 

 

奄美大島弾丸旅行!グルメ&オススメ観光スポット

バニラエアが2017年3月26日(日)より関空〜奄美大島線開設ということで、関西からも奄美大島へ行かれる方がグッと増えるでしょうね。週末1泊旅行は楽しいですよ!

奄美大島での滞在時間(東京/大阪)

f:id:umazurahagi:20170427190600j:plain

私は昨年2回、奄美大島への1泊2日旅行を楽しんでおります。アメックスで貯めたポイントをJAL特典航空券に換えましたので、伊丹空港発着のJAL便を利用しました。

さて、大阪から1泊2日の奄美大島旅行では、現地滞在時間はどれくらいあるのでしょうか?

f:id:umazurahagi:20170424151620j:plain

JALでは奄美大島到着から翌日出発まで、24時間50分あります。これだけあれば、充分楽しめましたよ!

バニラエアでも同様に〔3/26-4/5〕22時間45分、〔4/6-6/30〕24時間40分です。〔3/26-4/5〕の期間が少し短いでしょうか。

バニラエア・成田〜奄美大島線の場合も、24時間40分ありますね。成田から奄美大島は少し遠くなりますが、現地滞在時間は大阪発着便と変わりません。

時刻表は今後変更になる可能性もありますが、現地に24時間程度滞在できるなら充分に奄美大島を満喫することができます!!

レンタカーは必須

f:id:umazurahagi:20170427190607j:plain

1泊2日、現地滞在24時間の弾丸旅行ではレンタカーは必須アイテムです。奄美大島空港の周りには、たくさんのレンタカーショップがあります。出発前に予約しておけば、空港まで迎えに来ていただけますよ。

www.wakuwaku-miler.com

奄美大島北部がオススメ

f:id:umazurahagi:20170424151635j:plain

奄美大島は鹿児島市と沖縄県のほぼ中間にあり、面積は淡路島より大きいのです。知ってましたか?

f:id:umazurahagi:20170424151641j:plain

初めての奄美大島、しかも1泊2日なら空港に近い、奄美大島北部がオススメです。中部・南部は、日程に余裕がある時に訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
 

 

奄美大島北部旅行

一例として、昨年5月に1泊2日で奄美を訪れた際の旅程をご紹介します。時間経過の目安として、伊丹空港発着JAL便を利用した場合の時刻を入れています。参考程度にしてくださいね。

奄美きょら海工房でランチ

f:id:umazurahagi:20170424151650j:plain

12:00 奄美きょら海工房到着。11:15に奄美空港到着後、レンタカーを借りて最初に向かうのは、奄美きょら海工房。ここでランチをいただきます。

f:id:umazurahagi:20170427190618j:plain

空港から程近いので、レンタカー手続きなどに多少の時間を取られても、12時までには余裕で到着できるでしょう。

目の前は海。全席オーシャンビューですが、天気が良ければテラス席がおすすめです。とにかく、南の島に来たぞ〜!という感じに浸れます。

ランチタイムは、焼きたてのパンが食べ放題!男性にもオススメですよ。

f:id:umazurahagi:20170427190624j:plain

店の一角では黒糖作りが行われているのですが、そこではさとうきびジュースを注文することができます。

目の前でさとうきびを圧縮機に入れて搾った、さとうきび生搾り100%ジュース(200円)。味わう価値ありです。

それいゆふぁ〜むのスムージー

f:id:umazurahagi:20170424151710j:plain

13:30 それいゆふぁ〜む到着。店内では軽い食事が取れて、お土産なども売っています。ここでは、スムージーがおいしいです。

f:id:umazurahagi:20170427190633j:plain

店内でゆっくり座って飲むこともできますが、スムージーを片手に海辺へ出てみませんか?

神秘のハートロック

f:id:umazurahagi:20170424151726j:plain

それいゆふぁ〜むの駐車場へクルマを置いたまま、歩いて5分程度で海辺へ。そこでは、運が良ければ恋のパワースポット ハートロックを見ることができます。

運が良ければ、というのは干潮時にしか見ることができないからです。予め、潮見表で干潮時間を調べておいて、タイミングが良ければ立ち寄ることをお勧めします。

気象庁 | 潮汐・海面水位のデータ 潮位表 奄美(AMAMI)

綺麗な倉崎ビーチ

f:id:umazurahagi:20170427190642j:plain

14:20 倉崎ビーチ。奄美大島北部の海水浴はここで決まり。人が少ないし、水も大変キレイです。広い無料駐車場がありました。

f:id:umazurahagi:20170427190648j:plain

とても綺麗な海です。5月前半でも海に入れましたよ。長くは入って入られませんが・・。すぐ近くに、ネイティブシー奄美というホテルがあります。

ホテルへcheck in

f:id:umazurahagi:20170427190655j:plain

15:30 ホテル到着。奄美北部にはホテルがたくさんあります。私たちはホテルカレッタに宿泊しました。倉崎ビーチからクルマで10分も掛かりません。

f:id:umazurahagi:20170427190701j:plain

目の前は海。最高のロケーションです。

芦徳漁港で釣り

f:id:umazurahagi:20170427190708j:plain

16:00 芦徳漁港で釣り。ホテルに荷物を置いて、すぐさま出発。ホテルからクルマで2〜3分の場所にある芦徳漁港で釣りをしました。

f:id:umazurahagi:20170424151815j:plain

家族を待たせてあるので、僅か30分だけの貴重な釣りタイム。足元にデカい魚や、熱帯魚が泳いでいます。ルアーを投げてたら、何か釣れました。

ラフォンテのジェラート

f:id:umazurahagi:20170424151821j:plain

16:40 ラ・フォンテ。奄美フルーツの絶品ジェラートです。普段、甘いものは食べませんが、とてもおいしかったです。

f:id:umazurahagi:20170427190721j:plain

ダブル400円、トリプル520円(税込)。

f:id:umazurahagi:20170424151834j:plain

ミルク、マンゴー、イチゴ、真塩など他にもたくさんありました。中でも、黒糖はオススメですよ。

夕食はひさ倉で鶏飯

f:id:umazurahagi:20170424151841j:plain

17:20 ひさ倉。夕食に奄美大島名物 鶏飯を食べに行きました。鶏肉、椎茸、錦糸玉子、パパイヤの漬物、海苔、ショウガなどの具を、おひつからよそったご飯の上にのせ、地鶏スープをたっぷりとかけていただきます。おひつには多めにご飯が入っているので、おかわりしました。とてもおいしかったです。

f:id:umazurahagi:20170427191049j:plain

こちらは、鶏刺。放し飼いの地鶏だそうです。

こっこ家のシュークリーム

f:id:umazurahagi:20170424151855j:plain

18:30 こっこ家。早めに夕食をとったのはここへ寄りたかったから。19時閉店なのです。鶏肉、たまごなどの他、新鮮なたまごをたっぷりと使ったスイーツも売られています。

f:id:umazurahagi:20170424151902j:plain

たまご屋さんの絶品シュークリーム。 値段は忘れてしまいましたが、メチャメチャ美味しかったです。日頃、甘いものは食べないのですが、雰囲気が変わると不思議に美味しく感じます。

写真右上に紙コップが写ってますね。ここでは、無料でコーヒーがいただけるのです。買ったばかりのシュームリームを外のテラスで味わいました。

ビッグ2奄美店でお土産

f:id:umazurahagi:20170427191101j:plain

19:15 ビッグ2奄美店。大型ディスカウントショップで生鮮食品、衣料、惣菜、レジャー用品、酒など何でも揃います。釣り具も驚くほど充実していました。

f:id:umazurahagi:20170424151918j:plain

そして、何よりお土産コーナーが充実しています。安いものもたくさんありましたし、5,000円以上購入すれば全国無料発送していただけます。

f:id:umazurahagi:20170424151924j:plain

この後の予定はないので、ゆっくりお土産を選びました。自分には黒糖焼酎を買いました。この加那40℃と奄美BLACKは最高です。特に加那40℃のロックはとんでもなく旨い!! 

ホテルでフリータイム

f:id:umazurahagi:20170427191111j:plain

夜はホテルでマッタリとした時間を過ごしました。目の前の海を散策したり、ロビーでアルコールを注文したり。

f:id:umazurahagi:20170427191118j:plain

部屋では、ビッグ2で買った刺身をあてに焼酎飲み比べなど。ちょっと呑み過ぎて、爆睡しました (^ ^)

スポンサーリンク
 

 

朝食  

f:id:umazurahagi:20170427191126j:plain

7:00 ホテルで朝食。海を見ながら、バイキング形式の朝食です。写真はありませんが、和洋たくさんのメニューがありました。パンも焼きたてです。

実は、朝食前に私だけ芦徳漁港で釣りをしました。最高のロケーションで、しかも他に釣り人も無く貸切り状態。堤防で足元を覗くと大きな魚が悠々と泳いでいました。

これは絶対釣れるぞ!とワクワクしながら、1時間ほど楽しみましたが釣果0。ルアー釣りは初心者なのです。餌釣りならバンバン釣れるのではないでしょうか・・と、見苦しい負け犬の遠吠え・・。

土盛海岸

f:id:umazurahagi:20170427191133j:plain

9:20 土盛海岸。ホテルを8時45分にチェックアウトして、奄美大島で一番綺麗な海と言われている土盛海岸へ到着。駐車場スペースはありますが、狭い。海水浴なら倉崎ビーチをオススメします。では、なぜ立ち寄ったのか?

f:id:umazurahagi:20170427191139j:plain

懲りずに釣り。20分程で退散しました。そっとしておいてください・・。

あやまる岬観光公園

f:id:umazurahagi:20170424152020j:plain

10:00 あやまる岬観光公園。折角、奄美大島に来たのだからメジャーな景観スポットも訪れたい。壮大なサンゴ礁の海が一望できます。 

旅の終わり

11:00 レンタカー返却。あやまる岬を後にして、空港そばのレンタカー屋へ向かいます。途中、宇宿港で10分ほど最後の釣りをしましたが、察してください・・。

レンタカー返却後は、すぐに奄美空港まで送迎していただけます。

11:15 奄美空港 到着
12:05 奄美空港 出発
13:30 伊丹空港 到着

以上.おつかれさまでした。

まとめ

f:id:umazurahagi:20170424152028j:plain

いかがでしたか?現地に24時間程滞在できれば、充分に楽しめますよ。昼食に漁師料理番屋もオススメです。漁師さん直営の店なので、海鮮丼がおいしかったです。目の前の番屋漁港で釣りもできますよ。

f:id:umazurahagi:20170427191149j:plain

最後に、今回の立ち寄り先をマップに載せておきます。良い旅を!!

www.wakuwaku-miler.com

www.wakuwaku-miler.com

 

スポンサーリンク
 

にほんブログ村 グルメブログへ