日々是マイルと旨飯

B級グルメ・特典航空券・旅行・仕事など、不定期に発信しています

マイルを貯める経営者が持つべきお得なクレジットカード

ダイナースクラブプレミアム

この半年間、折に触れクレジットカードについて考えてきました。現在、会社用にはダイナースクラブビジネスカード、個人用にはMileagePlusセゾンカードvisaをメインに使用しております。

そして、ついに私なりの結論にたどり着くことができました。マイルを貯める社長が持つべきクレジットカードとは・・。

マイルを貯める経営者

個人としての支払額は多くなくても、法人としての支払額は大きい。そんな経営者のみなさんは、クレジットカードについて、一度、再考してみることをお勧めします。

かく言う私の場合、クレジットカードには全く興味も関心もありませんでした。カード払いより現金払い、銀行口座引き落としの方が圧倒的に多かったものです。

アメックスポイント

そんな私ですが、一年半程前、何気なくアメックスからの請求書を眺めておりましたら、思いのほかポイントが貯まっていることに気付きました。20数万ポイントもある。

ポイントの類いに疎いので長らく放置しておりましたが、これだけ多く貯まっていたら何か有意義な物に換えられるのでは?と思いました。

ポイントはマイルに換わる

それから、通勤電車の中ではネット検索の日々。そして、ようやく、アメックスポイントが特典航空券に換わる、ということを知ることになるのです。

私はこれまで飛行機とは無縁の生活を送ってきましたので、特典航空券ってナニ?マイルとは?というところからのスタートでした。

たくさんの家族旅行

それ以来、アメックスポイントをマイルに換えて、たくさんの飛行機旅行を楽しませていただきました。函館、鹿児島、宮崎、奄美大島などへの家族旅行。飛行機代が無料になるので、マイカーでの近郊旅行より安くつきましたね。

出張でも特典航空券

最近では、出張でも特典航空券を利用しています。梅田から30分少々で伊丹空港に到着、僅か1時間程度のフライトで羽田空港に着くのですから便利です。

アメックス解約

ところが、2017年4月よりアメックスポイントのマイル交換率が下がってしまいました〔ANA以外〕。これをキッカケにクレジットカード選びについて、考えるようになりました。

法人カードはアメックスビジネスプラチナ、個人カードはアメックスグリーンを使用しておりましたが、いづれも解約。法人カードはダイナースビジネスカード、個人カードはMileagePlusセゾンカードvisaを使うようになりました。

そして、この度、ついに最終結論とも言うべき、理想のクレジットカードが見つかりました。

スポンサーリンク
 

 

ダイナースクラブプレミアム

社長が持つべき理想のカードとは・・ダイナースクラブプレミアムです。 年会費はアメックス・ビジネス・プラチナカードとほぼ同額ですが、マイルを貯める社長にとって全く比較にならない程素晴らしいカードです。

ビジネスアカウント

詳しい説明は他のサイトに譲りますが、大きな特徴を挙げれば個人カードでありながら、僅か2,000円でもう1枚ビジネスアカウントカードを持つことができる、ということです。

ビジネスアカウントカードは、引落口座として法人口座を指定できますので、法人カードとして通用します。2,000円で高級感溢れる法人カードを持てるのですから、大変お得ですね(ビジネスアカウントはダイナースクラブカードでも持つことができます)。

100円で2マイル貯まる

更に、このカードの凄いところは個人カードも、ビジネスアカウントカードも100円につき2マイル貯まるということです。

法人カードで100円につき2マイル貯まる、というのは驚異的ですね。しかも、個人カードに関しては、リボ払いにすることで100円につき3マイル貯まるようになるのですから驚きです。マイルがガンガン貯まりますね。

ちょっと、計算してみましょう。仮に、個人カードで年間200万円、ビジネスアカウントカードで500万円使うとします。

個人カードではリボ払いにして6万マイル、ビジネスアカウントカードは10万マイル。何もしなくても、このカードを持つだけで年間16万マイルも貯まることになるのです。

ダイナースクラブキャンペーン

ダイナース入会キャンペーン

タイムリーなことに、ダイナースクラブでは新規入会キャンペーンが実施されております。キャンペーン詳細については、以下抜粋。

先着1500名年会費無料

オンライン新規入会 先着1,500名様 初年度年会費無料キャンペーン

キャンペーン期間:2017/10/2(月)~ 2017/11/30(木)
※キャンペーンに関して注意事項があります。詳細は【キャンペーン概要】および【ご入会特典:初年度年会費無料について】をご確認ください。

【キャンペーン概要】

●キャンペーン期間中に、ダイナースクラブカードに本ページからオンラインで新規入会いただいた方は、先着1,500名様に限り初年度年会費が無料となります(本会員のみ、家族会員の年会費は対象外)。

●キャンペーン期間中であってもオンライン入会者が1,500名に達した時点で、当キャンペーンは予告なく終了となります。

●オンライン入会者が1,500名に達した場合には当ページでお知らせします。以後の入会につきましては初年度年会費無料の対象とはなりません。

【カードご入会についての注意事項】

●ご入会に際しましては、三井住友トラストクラブ株式会社による所定の審査があります。審査の結果、カードの発行をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

●ダイナースクラブカード年会費:本会員 22,000円(税込23,760円) 家族会員 5,000円(税込5,400円)

【ご入会特典:初年度年会費無料について】

●ご入会月から翌年同月までの年会費は無料です。次年度以降は上記記載の年会費を毎年ご請求します。

●年会費無料期間満了に際し、ダイナースクラブからカード契約継続に関して事前の確認はいたしません。

●期間内に本ページからお申し込みのうえ、新規でご入会いただいた方が本特典の対象です。ほかのページ、また、資料請求でお取り寄せいただいた申込書でのお申し込みの場合は対象外です。

 

初年度年会費無料

おおっ、コレはいいではないか!初年度年会費23,760円(税込)が無料とは素晴らしい!ということで、早速申し込んでみました。

ダイナースクラブ申し込み

申し込みから、土日挟んで5日後には審査完了のお知らせが届きました。

ダイナース審査完了

入会審査完了まで約1ヶ月お待ちいただく場合があります、と記載されていましたが実際には随分早く審査が終わりましたね。

まとめ

ダイナースクラブ到着

そして、後日、郵送されてきました。先ずは、個人カードとビジネスアカウントカードの到着です。

ビジネスアカウントカード

別便でビジネスアカウントカードに紐付けたETCカードとプラスEXカードも送られてくることになっています。

ダイナースクラブプレミアムは招待制らしいので、日々の支払いを集約させて実績を作らねば。目指すぞ!ダイナースクラブプレミアムカード!!

 

スポンサーリンク
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ