日々是マイルと旨飯

B級グルメ・特典航空券・旅行・仕事など、不定期に発信しています

宮崎おすすめグルメ旅 「海の駅めいつ」と「日南館本館」はウマ過ぎる

宮崎グルメ旅

先日、宮崎県へ一泊2日で家族旅行を楽しんできました。初めての宮崎県でしたが、宮崎地鶏や海鮮丼などがとてもおいしくて、安くて感激!大満足のグルメ旅となりました。

九州ふっこう割

BAでJAL特典航空券

初めて九州ふっこう割に応募。そして、見事無事にクーポンを獲得!!やったぜ〜と喜んでおりましたら・・。直ぐに予約を入れないとダメだったんですね(ー ー;) 

九州ふっこう割

あっという間に先着利用枚数の上限に達したということで、利用資格がなくなってしまいました。つかの間の喜びから奈落の底へ、、。

ハピタス→じゃらんnet

ハピタスでじゃらんnet

九州ふっこう割が使えないなら、旅行は諦めようかと思いましたが、気持ちがすっかり宮崎へ行っておりましたので、なかなか諦めきれません。

そして翌日の夜、酔いに任せてやっぱり行くことに決めました。心変わりする前に、早速、ハピタス経由→じゃらんnetでホテルを予約します。

ハピタスポイント反映

今回はレンタカーも〔ハピタス経由→ニッポンレンタカー〕で予約しました。じゃらんnet 551pt + ニッポンレンタカー189pt =合計740pt =ANA666マイル相当還元となります。

ハピタス公式ページ

JAL特典航空券を発券

続いて、航空券の手配に掛かります。BAエグゼクティブクラブでJAL特典航空券を手配したいと思います。

BAエグゼクティブクラブ

出発日の2日前にもかかわらず、多くの選択肢がありました。

JAL特典航空券

帰りの便も選び放題ですね。

ブリティッシュエアウェイズ

伊丹空港〜宮崎空港往復、家族4人で36,000Avios+寄付10円。

JAL特典航空券予約完了

航空券も無事に獲得できました。

宮崎グルメ

宮崎空港からレンタカーを南へ走らせ、着いたところは日南市・海の駅めいつ。漁港が目の前でロケーションは抜群です。

海の駅めいつ

海の駅めいつの海鮮丼

10時30分開店で、私たちが到着したのが11時。既に広い店内は満席で13組待ち。日曜日ということで、地元の方がたくさん来られていました。

メニューを見ると、おいしそうなラインナップがズラリ。なかでも一日20食限定 特選海鮮丼というのがありました。ダメもとで店員さんに聞いてみたところ、まだあるということなので家族全員で頼んでみました。

特選海鮮丼

これがまあ、凄いボリューム。海鮮丼の他に小エビ、茶碗蒸し、ごんぐり(マグロの胃袋)、汁物。汁物には大きな魚の身が入っていました。

コレいくらだと思いますか?なんと1,500円!大阪で食べたら倍近くすると思います。コスパ最高!味最高!大満足の昼食となりました。

日南館本館

日南館本館

昼食後、磯遊びをしたり、ホテル前で釣りをしたりしてまったりとした時間を過ごしました。

さて、お次は夕食のご紹介です。折角、宮崎に来たのだから地鶏を食べようということになり、向かったお店が日南館 本館。古民家風のコノお店、大当たりでした!!

絶品!宮崎地鶏

先ず、きゅうりとキャベツのお通しが出されました。生のまま味噌につけて食べるというシンプルなものでしたが、旨い!そしてここから、怒涛のごとく料理を注文しました。

みやざき地頭鶏炭火焼

みやざき地頭鶏炭火焼

地頭鶏葱まみれ

地頭鶏たたき葱まみれ

チキン南蛮

チキン南蛮

肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり

手羽先

手羽先

つくね

つくね

塩もつ鍋

塩もつ鍋

どれもこれも旨い!ウマ過ぎる!最初に注文したみやざき地頭鶏炭火焼、地頭鶏たたき葱まみれはウマ過ぎて、シメにもう一度注文してしまいました。お腹満腹でもう食べきれません。お酒も大量にいただきました。

焼酎

折角なので、地元の焼酎。これ水割りではなく、ロックです。コップになみなみと注がれたロック・・。たしか300円代だったと思います。家族4人で食べて呑んで14,360円でした。

まとめ

九州ふっこう割の申し込みに失敗して、一度あきらめかけた宮崎グルメの旅。安過ぎて、ウマ過ぎて驚きの連続。こんなお店が近くにあったらなあ〜。 

飛行機はタダで乗れる!

ポイントサイト『ハピタス』を利用すれば、貯まったポイントをマイルに換えて、無料で飛行機に乗れるようになります。

私の場合、ハピタスを利用して僅か9ヶ月後、昨年の年末年始には家族4人でグアム旅行をすることができるようになりました。飛行機代は僅かな手数料を除き無料です。

国内線航空券なら、アッという間に手に入ります。飛行機代が無料になるので、マイカーでの近場旅行より安く楽しむことができて、何より家族に喜ばれますよ。つい先日も、今年の年末年始の国内旅行を手配したばかりです。

その方法については、こちらをご覧ください。→ 初心者が特典航空券を簡単に手に入れる方法

 

ブログランキング・にほんブログ村へ