日々是マイルと旨飯

B級グルメ・特典航空券・旅行・仕事など、不定期に発信しています

石垣島から竹富島へ、八重山そば「竹の子」とサイクリング

竹富島の八重山そば

2週連続で石垣島へ弾丸日帰り旅行に行って参りました。今回は離島ターミナルから高速船に乗って、竹富島へ向かいます。〔第2弾!石垣島弾丸日帰り旅行〕

スポンサーリンク
 

 

関空から石垣島へ

関空から石垣島

2018年1月は石垣島への弾丸日帰り旅行を5往復予定しております。今回は先週に引き続き、第2弾です!

関空第1ターミナル

8時20分 関空発ANA1747便に乗るために、早朝5時過ぎに奈良の自宅を出発しました。

KIX-ITM CARDで駐車場無料

KIX-ITM CARD

関空、伊丹空港を利用する場合、このKIX-ITM CARDが大変お得です。伊丹空港での駐車料金はこのカードを精算機に通すだけで毎回10%割引き、関空ではナント25%割引きになります。

さらに加えて、関空では40ポイントにつき駐車料金が24時間無料となるサービスもあるのです。1フライトで10ポイント貯まりますので、往復なら20ポイント貯まります。つまり、このカードを持っていれば、2往復毎に駐車料金が24時間無料となるのです。

KIX-ITM カード専用端末

このような専用端末でKIX-ITMカードを認識させた後、搭乗券をスキャンします。国内線では行きも帰りも制限エリア内に設置されていますので、忘れずに10ポイントずつゲットしておきましょう。国際線の場合は、出国時のみチェックすればOKです。出国時に一度に20ポイント付与されますので、帰国時には必要ありません(というか、出来ません)。プラス面ばかりで年会費も無料。伊丹・関空を利用される方は、作っておいて損はないですよ。

離島ターミナルから竹富島へ

石垣空港

予定より10分早く、11時頃に石垣空港へ到着しました。コインロッカーに上着や荷物を預けて、バスで離島ターミナルへと向かいます。

離島ターミナル乗船券

離島ターミナルの乗船券売り場

竹富島へのフェリー

離島ターミナルから12時10分発の高速船に乗船しました。

竹富島へ上陸

竹富島/西桟橋

約12分で到着。海の美しさに驚かされます。そして、今日はとにかく暑い!とても1月半ばとは思えないくらいに蒸し暑い。

竹富島への高速船

高速船のなかでは、小型扇風機が回っていましたからね〜。時折当たる風が気持ちいいです。

レンタサイクル

竹富島で自転車

船を降りたら、レンタサイクル店の送迎車が数台停まっています。値段はどこでも同じようなので、適当に決めて乗り込みました。

竹富島のレンタルサイクル

港から5分程で、お店に到着。たくさんのレンタル自転車がありました。

レンタル自転車

本日の相棒。1時間400円です(保証金不要)。

スポンサーリンク
 

 

本日のランチ

竹富島のソーキそば

石垣島といえばステーキor海鮮、と自分勝手に思い込んでおります。先週訪れた際には、「やっぱりステーキ石垣店」でステーキ300gをいただきました。だから、今回は海鮮系を食べる気満々です!

しか〜し、考えてみれば私、2日後には札幌へ行くことが決まっております。そうとなれば話は別。札幌では絶対に海鮮丼を食いたい!!ということで、あっさり予定変更。

そば処 竹の子

竹富島/竹の子

そこで、今回は竹富島で八重山そばをいただくことにしました。

竹の子/店内

こちらのお店は有名なんですね。店内には、有名人のサイン色紙がたくさん飾ってあります。

竹の子/メニュー

ソーキそば(850円)を注文。

ソーキそば

注文後、程なくして運ばれてきました。先ずは、そのままいただきます。あれっ?旨いではないか!私にとって、人生2度目のソーキそば。昔、沖縄で食べたことがありましたが、実はその時以来、少し苦手意識があったのです。

コーレーグスとピィヤーシ

ふと、テーブルに置いてある2種類の香辛料に気がつきました。取り敢えず、くちゅ(コーレーグース)を取り上げて、ほんの少しのつもりがドボッ!…と、その時、近くの席から微かな含み笑いが漏れたような気がしました。

今のクスクス笑いは何だ?ひょっ、ひょっとしたら、これはとんでもなく辛いのではあるまいか?臆病者の私は麺をススルことなく、そっと口に運び込みました。

おおっ、そ、それでも思わず咳き込みそうになる衝撃。酢の比較ではない。いやしかし、咳き込んだら思うツボ、完全に笑われてしまうではないか!

ここはナントカ我慢。いつものように、ズルズルと麺をすすっていたら間違いなく、盛大に吐き出していたことでしょう。

危ないところであった、と冷や汗をかきながら今度はピィヤーシをドバッ!ああっ、また掛け過ぎてしまった…。しかし、こちらは想定内のお味でした。ごちそうさま!

まとめ

竹富島の街並み

竹富島は絵葉書から抜け出したような、小さくてきれいな島でした。自転車があれば、あちこち巡ることができます。

サイクリングマップ

竹富島の標識

至る所に道案内の標識があります。

サイクリングマップ

レンタサイクル店でいただいたマップがとてもわかりやすい。これさえあれば、簡単に目的地へたどり着くことができます。

道しるべ

わかりやすい道標。地図と照らし合わせながら、進みます。

アイヤル浜

アイヤル浜

コンドイビーチ

コンドイビーチ

コンドイビーチで釣り

ちょっと釣りもしてみましたが、釣果は聞かないで・・。竹富島は石垣港から僅か10分前後で着きます。石垣島を訪れた際には、是非、ついでに立ち寄られることをおすすめします。

 

▼朝食NO1のビジネスホテル▼ 

www.wakuwaku-miler.com

▼石垣島日帰り第1弾▼

www.wakuwaku-miler.com

 

スポンサーリンク
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ