アメックスビジネスカードと個人カードのポイント統合

アメックス・ビジネス・プラチナカード

仕事用にはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを、個人用にはアメリカン・エキスプレス・グリーン・カードを使っており、どちらも少しずつですが、着実にポイントが貯まりつつあります。

しかし、両方のポイントチェックをするのが二度手間で面倒なのです。

何とかならないものかと、ネットで調べておりましたらポイント統合という言葉を発見!ひょっとして一つにできるのか??早速、カードデスクへ問い合わせてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

AMEXビジネスカードと個人カードのポイント統合

結果、名義が同じならビジネスカードと個人カードのポイント合算が可能なのだそうです。おおっ、それは便利だ!ということで、早速、ポイント合算の手続きをお願いしました。因みに、書類提出など必要なく電話のみで受付OKでした。

同一カード名義ならポイント統合可能

アメックスポイント統合

2日後にオンラインサービスにログインしてみると、ビジネス・プラチナ・カードの最新ポイント数には合算されたポイント数が表示されていました。

AMEXポイント統合

一方、個人カードでは最新ポイント数の表示欄が空白となっており、代わりに次のように表記されています。

お持ちの最新ポイント数はXXX-XXXXのカードでご確認いただけます。
うまくポイント統合がなされたようですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポイント統合の利点

ビジネス・プラチナ・カードではメンバーシップリワードプラスに無料で登録できるのですが、グリーン・カードの場合は別途申し込みが必要となります(年会費3,240円)。

しかし、今回、ポイントを統合させることにより、グリーン・カードのメンバーシップリワードプラスへの申し込みが不要となり、結果、年会費3,240円が浮きました。

何より、ポイントチェックも楽になり、言うことなしです。

ポイントの加算履歴

ポイントの加算履歴

最新ポイント数をクリックすると、ポイントの加算履歴が表示されます。一覧では、見事に2枚のカードのポイント履歴が入り混じって表示されています。

まとめ

アメックスポイントをBAマイルへ交換しておりますが、これでポイント管理が簡単になりました。名義が同じなら引き落とし口座が違ってもポイント統合できる、という点がありがたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク