旧型 iPadに互換性のないアプリをインストールできない場合の解決方法

我が家には新旧iPadが3機種あります。なかでも、一番古い機種はMC980J/Aという2011年発売の年代物iPadです。もはや化石、文鎮状態となっており、普段は使用しておりません。

そこで、この旧型iPadをAmazonプライムビデオ専用機として復活させてみたい、と思い立ちました。

ところが、「Amazonプライム・ビデオはこのiPadと互換性がありません」とのポップアップが現れて、アプリをダウンロードすることができません。

今回はその解決方法を、備忘録として残しておきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

古いiPadと互換性のないアプリ

本棚の隅に眠っていた、年代物の旧型iPadを久しぶりに引っ張り出してきました。目的は、Amazonプライム・ビデオ鑑賞用にしてしまうこと。

私の場合、タダで飛行機に乗れる方法を知って以来、頻繁に飛行機旅行へ出掛けます。

そこで、退屈な機内でAmazonプライム・ビデオを楽しむことができればなぁ〜、との算段です。

さて、年代物iPadは、Safariの閲覧にさえ支障が出るほどの遅さ・・。果たして、うまくできるだろうか・・?先ずは、初期化して工場出荷状態に戻しておきました。

初期化の方法
設定 > 一般 > リセット > すべてのコンテンツと設定を消去

このiPadと互換性がありません

初期化後、App Storeを開いて「Amazonプライム・ビデオ」アプリのインストールを試みます。

ところが「”Amazonプライム・ビデオ”はこのiPadと互換性がありません」とのポップアップが表示されてインストールすることができません。ぐぬぬぅ・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Apple IDを変更

初期化したついでに、新規にApple IDを取得・設定したのですが、一旦、App StoreのID設定を元へ戻すことにします。設定 > iTunes & App Store > Apple IDをタップ。

ポップアップが出るので、Apple ID「サインアウト」をタップ。

次に、改めて「サインイン」をタップします。因みに、変更するのはApp StoreのIDのみ。iCloudは新しいApple ID設定のままで大丈夫ですよ。

今度は新規Apple IDではなく、別の現役iPad(またはiPhone)で使っているApple IDでサインインすることにしました。

App StoreのApple IDが、新規ID→現在使用中のIDへ切り替わりました。

もう一度、App Storeを開く

そこで再び、App Storeを開きます。

画面一番下から「購入済み」をタップ。

すると、Apple IDに紐付いた、別のiPadで購入済み(インストール済)のアプリが一覧表示されます。

Amazonプライム・ビデオ右横の雲マークをタップして、インストールを試みます。最新バージョン8.6のようですが、果たしてこのオンボロ機種でも大丈夫なんでしょうか?

互換性のある旧バージョン

ポップアップには「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」と神のような、ありがたいお言葉。これで安心して、ダウンロードをタップします。

おおっ、インストールが開始されました。

無事にインストール完了。

問題なくAmazonプライム・ビデオが開きましたよ。旧型iPadでも全く途切れることなく快調に楽しむことができております。

アプリ情報を確認すれば、旧型iPadであるiOS9.3.5と互換性のあるバージョン7.1がダウングレードでインストールされていました。

宝くじを1年間スマホで買い続けた結果を発表!当選回数と金額は?

2020-06-15

最後に

互換性のないアプリは、Amazonプライム・ビデオだけではありません。年代物の旧型iPadには、新しいアプリと互換性がないものが多いのです。

クックパッドも然り・・。

晴れて、古い年代物の旧型iPadが再び表舞台に登場です。あ〜、よかったよかった!

 

知ってる者だけが得をする!飛行機にタダ(無料)で乗れる方法を伝授します

2016-12-16

スポンサーリンク
スポンサーリンク