Macで株取引!株価チャートを外部モニターに表示させると快適になった

私の自宅にある5台のパソコンは全てMacであり、Windowsは1台も所有しておりません。それでも何ら不自由を感じたことはありませんでしたが、株式取引に関しては全く不利な状況です。

なぜなら、証券各社のトレードツールのほとんどがWindows専用であり、Mac用は非常に少ないのです。そのため、私は2台のiMacを使って一つにはTradingViewを、もう1台には松井証券ウェブページの株価ボードを表示させて何とか凌いでおります。

今のところ、マック使いの私にはこれが一番合ってるかな。しかしながら、iMacに株価ボードをスクロールせずに一覧表示できるチャート数は、8個が限界なので少々物足りない。

そこで、今回は外付けモニターを導入して、Macでの株式取引の環境を向上させることにしました。少ない出費ながら、使い勝手が格段に良くなりましたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

Macで株式取引


自宅でメインに使っているのは『21.5-inch,Mid 2010』という、かなり年式の古い愛着たっぷりのiMac。因みに、OSは未だにSierra(10.12.6)であります。

さて、今回はコイツに縦型モニターを接続して、より多くの株価チャートを表示させたいと思います。

株価ボードの確認用として使うだけなので、あまり高価なモニターは必要ありません。できるだけ安価で、評判の良いモニターを所望。ネットで探してみたところ、マウスコンピューターのディスプレイがヒットしました。税込み19,800円とは、とてもありがたい。

 

それともう一つ、HDMIケーブルをiMacに繋ぐために、変換アダプタ(1,198円)も同時に購入しました。モニターと合わせて20,998円也。この程度の出費でMacでのトレード環境が良くなるなら安いもんです。

外部モニターを接続

アマゾンでプチっと購入してから、2日後に商品が届きました。

開封の儀。たくさんのケーブル類が同封されています。

このうち、私のiMacに使うのはHDMIケーブルと電源コードの2つだけ。

背面はこんな感じ。

台座を組み立てました。といっても、指でネジを一つ留めるだけなので、ドライバーは不要です。

各種ケーブルの接続部。左から2つ目がHDMIの差し込み口です。

モニターを起こしてHDMIケーブル、電源コードを繋げました。

次にMac側の接続をスタンバイ。HDMIケーブルを古いiMacのMini DisplayPortに繋げるために、変換アダプタを使います。

HDMIケーブルを変換アダプタに接続して、、、

iMac背面の出力端子、Mini DisplayPortに接続すればOKです。

難なく、簡単に外部モニターに繋がりました。2010年型iMac、まだまだ現役でイケるやん!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外部モニターの設定

この状態では、まだ使えないので簡単な設定を行います。

因みに、この外付けモニターは安いながらも高さ&角度調整・ピボット機能(画面回転)が付いた優れもの。

こんなに低く設置することも可能ですよ。

ディスプレイの配置

「アップルメニュー」>「システム環境設定」を開きます。

「ディスプレイ」をクリック。

「配置」タブから、外付けモニターの位置を指定させることができます。私は外付けモニターをiMacの左側に設置したいので、左側へドラッグさせました。

これでiMacの左横に、横型モニターとして認識させることができましたね。

動作確認のために、iMacでSafariを開いてみます。

Safariの画面を左へドロップしていけば、境界をスルスルと跨いで、、、

外付けモニター画面へ移動、表示させることができました。

縦型モニターとして設定

さて、今回は縦型モニターとして使いたいのでモニターを縦に回転させましたが、画面表示は横のままです。

そこで、設定を変更しようにも、iMacにはモニターを回転させるための設定が見当たらない。「あぁ、ひょっとして、私の古いiMacには対応してないのだろうか?」と諦めかけましたが、、

おおっ、ナント、いつの間にか外付けモニター画面側にディスプレイ回転の設定ウィンドウが表示されているではありませんか!

プルダウンメニューから、回転90℃を選択。

無事に、縦型モニターとして表示させることができるようになりました。

「ディスプレイ」>「配置」で確認してみれば、iMacの左側に縦型モニターとして認識されていますね。

まとめ

iMacの画面には松井証券ウェブページの株価チャートを一画面内に8個までしか表示させることができませんでしたが、外付けの縦型モニターには2倍16個のチャートをスクロールせずに表示させることができるようになりました。

いや〜、快適快適。Windowsを買うべきか迷っておりましたが、当面はMac1台で凌そう。ヨシッ、投資環境が良くなったので、明日から利益倍増だ〜!!とはまた別の話なんですよね〜 笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク