AIRDOとソラシドエアのマイル交換キャンペーン!実際申し込んでみたよ

北海道を地盤とするAIRDO(北海道)と九州を地盤とするソラシドエア(宮崎県)が先日、共同持ち株会社を設立すると正式発表しました。陸マイラーにとって、ソラシドエアのマイルは貯めやすいことで知られていますね。

私自身も例外ではなく、ソラシドエアの特典航空券を利用して頻繁に沖縄旅行を楽しんでおります。そんな、ソラシドエアから超絶おトクな期間限定キャンペーンが登場しました!

なんと、「AIRDO・ポイント(マイル)」と「ソラシドエア・マイル」の相互交換が可能になるとのこと。その名も『移行で行こう!!ポイント&マイル相互交換キャンペーン』。早速、実際にマイル交換を申し込んでみましたのでご報告。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポイント&マイル相互交換キャンペーン

ソラシドエアといえば九州・沖縄路線がメインです。マイルをおトクに貯められるので、私の場合は常時10万マイルほど保有しております。今回、AIRDOとのコラボ企画でマイル相互交換できるということは「ソラシドエアのマイルを使って、北海道へ旅行することができる」ということを意味します。

しかも、メチャメチャ破格に!!

キャンペーン期間、交換レート

ソラシドエアのマイルは上記レートでAIRDOポイントに交換されます。2/3に目減りしてしまうので損するように思いますが、トンデモない!!後ほど、そのおトクさをご説明します。

AIRDOポイントの有効期限は、積算された月の翌月から起算して12か月後の月末まで。
(例:2021年7月10日に積算された場合の有効期限⇒2022年7月31日まで)

一気に交換してしまうと、期限内に使い切れなくなるので上手にキャンペーン期間(2021年7月1日〜2022年3月31日)を利用して、有効期限を分散させましょうね。

AIRDO特典航空券の利用条件

AIRDOの特典航空券は「会員ご本人および会員が指定した方にご利用いただけます。」←これ重要。例えば、ANAのように「2親等以内の家族」である必要がない。友人や親戚など、誰の名前でも予約することができるということは大変使い勝手が良いのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

必要マイル数

ソラシドエアの場合、羽田〜那覇・レギュラーシーズン往復13,000マイル必要です。

神戸〜那覇・往復なら12,000マイル。ソラシドエア・マイルの取得のしやすさからすれば、これでも充分過ぎるほどお得なのですが、、。

AIRDOの場合は、さらに桁違いにおトクになります。羽田〜札幌、または神戸〜札幌のいずれもレギュラーシーズン往復たったの3,200ポイント(マイル)で行けてしまう。

ソラシドエア・マイルとAIRDO・ポイントの交換レートは2/3でしたね。ということは、ソラシドエア24,000マイル=AIRDO16,000ポイントになります。

ソラシドエア24,000マイルなら神戸〜那覇2往復分ですが、AIRDO16,000ポイントであればナント神戸〜札幌5往復分に相当するのです。これは申し込まない手はありませんね。

実際に申し込んでみた

ソラシドエアのホームページ「ポイント&マイル相互交換キャンペーン」から「ソラシドエアキャンペーンページ」にアクセスします。

→ ソラシドエア会員登録が未だの方、登録方法はこちら

AIRDOに会員登録

ソラシドエアには120,000マイルほど残っていました。早速、AIRDOポイントへ交換しようとしましたが、私、実はこれまでAIRDOに乗ったことがなくて未だ会員登録さえしておりません。

そこで、順序として先ずはAIRDOの会員登録(無料)をしてから、マイル交換申請を行いました。ページ下段の「My AIRDOのご紹介」をクリック。

「入会金・年会費無料!お申し込みはこちら」をクリックして、会員登録手続きを済ませました。

その場で、AIRDO会員番号が割り当てられます。名前・住所・生年月日・連絡先などの簡単な入力のみで、添付ファイルなどは必要ありませんでした。

マイル交換申し込み

さて、無事にAIRDOの会員登録を済ませたので、いよいよマイル交換を申し込みます。

交換マイルは600マイル・1,500マイル・2,400マイルの三択。もっと選択肢があれば便利なんですけどね。

交換マイル数の他には、氏名・ソラシドエア会員番号・AIRDO会員番号・電話番号・メールアドレスを入力するだけ。

あっと言う間に、申し込み完了です。申し込み後、5営業日以内を目安にソラシドエアからマイルが減算され、マイル減算後、10営業日以内を目安にAIRDOポイントが加算されるようです。

激安?格安?LCCどころじゃないよ!! 無料で飛行機に乗るお得な方法

2019-03-14

まとめ

結局、上記の作業を8回繰り返して、ソラシドエア24,000マイル=AIRDO16,000ポイントへの交換申請を行いました。(平日夕方に仕事を放ったらかして、、笑)

元々、ソラシドエア120,000マイルで「神戸〜那覇・10往復分」であったものが、マイル交換によりソラシドエア96,000マイルで「神戸〜那覇・8往復分」プラス、 AIRDO16,000ポイントで「神戸〜札幌・5往復分」に代わりました。

もう、お得感がハンパない!!これからしばらくはソラシドエアのマイルをガンガン貯めて、コロナが落ち着いたら北海道へ行くぞ〜!!

 

激安?格安?LCCどころじゃないよ!! 無料で飛行機に乗るお得な方法

2019-03-14

スポンサーリンク
スポンサーリンク