まだ間に合う!年末年始のグアム旅行をANAマイルで効率的に狙う方法

年末にグアム旅行を計画しています。レオパレス21の株主優待特典を利用してホテル予約は早々に完了しているものの、航空チケットの手配は遅々として進まず。何せ、特典航空券に空きが出ないので仕方がない・・。

まあ、この辺りは想定内なんですけどね。きっと、ギリギリになれば空席が解放されるに違いないのだから・・・。

今回はANAマイルを使ってグアム往復特典航空券を発券する際の、効率的な予約方法を実例付きでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

効率的な空席確認

ANAマイルでグアム特典航空券を手配する際には、ANAのウェブサイトを利用しますよね。もちろん、それが正解です。しかし、年末年始など繁忙期の旅程確認の際には、少々使い勝手が悪い。…というのも、空席を探し出すのにとても効率が悪い。

ユナイテッド航空ウェブサイトを活用

実は、ANAマイルを使ってグアム特典航空券を手配する際に、先ず最初にチェックすべきはユナイテッド航空のウェブサイトなのです。

ユナイテッド航空のウェブサイトで特典航空券の空き状況を検索することから始まります。何はともあれ、こちらに空きがないとANA特典航空券で空席を見つけることなどできません。

今回はANAマイルを使って年末の大阪〜グアム、家族4人分の特典航空券を手配したいと思います。

検索のコツとして「目的地と日程」欄では、【指定しない】にチェックマークを入れること。

日にち、期間は数日程度のズレは気にせず、適当で構いません。「運賃の希望条件」もデフォルト(エコノミー)のままで大丈夫です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セーバー特典に注目せよ

この条件で検索すると、往路の空き状況が出てきました。『特典旅行空席情報カレンダー』のセーバー特典表示がある日程に、特典航空券の空きがあるのです。

12/24出国予定なのですが、こちらのカレンダーからエコノミー席に空きがあることがわかります。

同様に、今度は復路(グアム発→大阪行き)を調べてみます。

12/28帰国便を希望しているのですが、あいにく空きがありません。というか、ほぼ毎日、確認しているのですがなかなか空きが出てこない。

どうせ、ギリギリになれば開放されるのだろう、と高を括りながらも出発予定日まで10日しかないという状況に少々焦りが出始めた矢先・・。

今日もまたダメかな〜、と半ば自嘲気味に確認してみたところ・・・。出た〜!!しかも、ビジネスクラスに空きが出た〜〜!!!

ANAウェブサイトで予約実行

ユナイテッド航空ウェブサイトで往復の空き状況が確認できたので、早速、ANAウェブサイトから特典航空券の予約に掛かります。ここからは簡単ですね。

出発予定日の10日前に、無事に予約が取れました。しかも、復路はビジネスクラスですよ!

座席指定

ついでに、座席指定も済ませておきましょう。

伊丹→福岡空港の座席指定。ガラガラで選び放題。

次いで、福岡→グアム空港。残念ながらANA側から座席指定できません。こちらについては、後ほど。

一方、帰りのビジネスクラスについては、問題なく座席指定できるようです。

結果、福岡→グアム便以外について座席指定が完了しました。アレッ?『オンラインチェックインに必要な情報』として、搭乗者タブにマーキングが付いています。

オンラインチェックインに必要なパスポート情報、出入国情報を登録するようにとのこと。

そこで、パスポート番号や有効期限、グアムでの滞在先など必要な情報を入力していきます。

無事に『オンラインチェックインの準備が完了しています』との表示に変わりました。めでたし、めでたし。

まとめ

先程、ANAのウェブサイトから座席指定できなかった福岡→グアム便について、ユナイテッド航空のウェブサイトからアプローチしてみます。復路便については座席指定が反映されていますが、往路便はやはり未確定のまま。

そこで「座席の選択」をクリックすれば、『現在、無料の事前座席指定はご利用いただけません。無料でご搭乗前に座席指定を受けるか、座席表にある空席を購入できます。』とのこと。

シートマップで確認すれば、有料席のみ選択できるようになっています。しかし、これについても直前に空席が開放されると思いますので、24時間前からのオンラインチェックインで座席指定を行うことにします。

さて、今回はANAマイルを使って年末年始のグアム旅行。ギリギリでも、まだまだ間に合いますよ!というお話でした。

レオパレス リゾート・ グアムに株主優待を利用してタダで宿泊するのだ

2019-07-02

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク