Appleメディアサービスの規約変更?iPhoneアプリをアップデートする方法

iPhoneアプリのアップデート通知を放置していたら、随分と滞ってしまいました。そこで、いつものようにApp Storeアプリを開いて「すべてをアップデート」をタップします。

ところが、Appleメディアサービスの利用規約が変更されました。続けるには利用規約をお読みの上、同意いただく必要があります、とのポップアップ画面が現れてアップデートすることができません。

今回は同じ現象でお困りの方のために、その解決方法を記しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhoneアプリのアップデートができない

iPhoneアプリをアップデートするためにApp Storeアプリを開いて、いつものようにすべてをアップデートをタップしました。

すると、今回はAppleメディアサービスの利用規約が変更されました。続けるには利用規約をお読みの上、同意いただく必要があります、とのポップアップ画面が現れてアップデートが進みません。

真っ白な画面

そこで、利用規約に同意すべくOKをタップしたのですが、真っ白な画面が表示されてそこから先へ進めない。

一旦、App Atoreアプリを終了させて再起動。今度は一括アップデートではなく、一つずつアプリのアップデートを試みます。

すると、通常通り更新できるアプリもあれば、やはり先程と同様に規約変更に同意を求めてくるアプリもある。後者に関しては、一旦キャンセルをタップして素通りしておきます。

結果的に半分以上のアプリが更新されないままに終わりました。ここで、App Storeアプリを一度終了します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アカウントを切り替える

次に、設定 > Apple IDから、もう一つのアカウントへ切り替えることにしました。私、2つのアカウントを併用しているのです。

画面一番下、サインアウトをタップしてログアウトします。

そして、もう一方のアカウントで再ログインを試みる。

アカウントを使い分けていることが、おそらく今回の原因ですね。

Appleメディアサービス利用規約に同意

利用規約の同意画面が出てきましたので、同意するをタップ。

何度も言うなよ!もうわかった!!同意します!!!

ログイン完了。

別のアカウントでアップデート

App Storeアプリを開いて、Apple IDとパスワードを入力してサインイン。

改めて、すべてをアップデートをタップします。

今度は無事に残りのアプリが更新を開始しました。

まとめ

一つのiPhoneに複数のアカウントを入れている場合、Appleメディアサービスの利用規約が変更された際には、全てのアカウントで同意する必要があるようです。ちょっと、面倒臭い作業ですねぇ〜。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク