ダイナースクラブを解約しました!さて、残ったポイントはどうなった?

先日、メインのクレジットカードをダイナースクラブ(プロパー)からANAダイナースSFCプレミアムへ切り替えました。使用開始から未だ2ヶ月程度経過したばかりですが、驚くほどのスピードでANAマイルが貯まりつつあります。

さて、各種引き落とし変更手続きが完了しましたので、お役御免となったダイナースクラブ(プロパー)を解約しようと思います。中途半端に残ってしまったポイントは、どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

解約前にポイント移行

ANAダイナースSFCプレミアムへ乗り換え以降、ダイナースクラブ(プロパー)の解約準備を整えておりました。よって、殆どのポイントは既にユナイテッド航空マイレージプラスへ移行済みです。残りはほんの1,000マイル程度。

ダイナースクラブ『クラブ・オンライン』にログインします。このプルダウンの一番上がダイナースクラブ(プロパー)、一番下がダイナースクラブ(プロパー)のビジネス・アカウントです。因みに、上から2番目はANAダイナースSFCプレミアムのビジネス・アカウント、その他は本会員&家族会員カードとなります。

ダイナースクラブ(プロパー)に1,256ポイント残っています。ダイナースクラブ(プロパー)のビジネス・アカウントには何も残っていません。

BAカードのポイント合算

実はこの作業の少し前にメインカードのポイント(958pt)とビジネス・アカウントカードのポイント(298pt)の合算をクラブ・オンライン『お問い合わせボックス』へお願いしておりました。

12時19分にお願いメールを送信して、僅か1時間後の13時15分には合算完了の連絡をいただきました。この合算された1,256ポイントを解約前にUAマイルへ移行させます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1,000ポイント単位?

解約するので、全て残らずマイルへ移行させたい。ところが、移行ポイント数入力欄には『1,000ポイント単位で入力して下さい。』と書かれてあります。また、次のような一文もありました。

ダイナースグローバルマイレージとは
リワードプログラムで貯めたポイントを、1,000ポイントにつき1,000マイルに換算し、1,000ポイント単位でダイナースグローバルマイレージ参加航空会社のマイルに移行できます。本サービスをご利用いただくには、ダイナースグローバルマイレージの参加登録が必要です。

ここは、全ポイントの移行はあきらめて移行ポイント数『1000』と入力しました。

コールセンターへ電話

結局、256ポイントの端数が残ってしまいましたが、この状態でコールセンターへ解約の電話を掛けます。端数はコールセンターへ電話すれば移行してもらえる、という記事も目にしましたので一縷の望みをかけて。

コールセンター
・・・、あと、現在残っております256ポイントは消滅しますのでご了承くださいませ。
わたし
も、も、もったいないですが、し、仕方ありませんね・・。
コールセンター
申し訳ありません。

まとめ

やはり、残りのポイントは消滅・・・。みなさん、解約前にはポイントを残さないようにしてくださいね!!ポイントを貯めて、特典航空券で飛行機に乗りましょう。

国内旅行なら、アッという間に実現しますよ。飛行機代が無料になるので、マイカーでの近場旅行より安く楽しむことができて、何より家族に喜ばれます。

最も効率良い方法については、こちらをどうぞ。→ 初心者が特典航空券を簡単に手に入れる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク