短期留学で学校が手配した航空券のマイルを事後登録してみた

今年2月から3月にかけて、息子がカナダへ短期留学に行っておりました。学校が希望者を募って斡旋している留学なので、親としても安心感があります。

航空券やホームスティ先の手配など全て学校任せでありましたが、とても貴重な経験ができたと喜んで帰国してきました。

ところで、この学校が手配してくれた航空チケットにマイルは付くのでしょうか?随分日数が経ってしまいましたが、息子に代わって事後登録手続きをやってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

マイルの事後登録

往復共、航空会社はエア・カナダを利用しました。往路はANAで発券、復路はエア・カナダで発券されています。エア・カナダはスターアライアンス系なので、 ANAマイレージクラブから事後登録手続きを行うことにします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANAマイレージクラブ

先日、クレジットカードをANAダイナースSFCプレミアムに切り替えました。このカードでは家族カードを何枚でも無料で作ることができますので、息子にも家族カードを持たせました。初めて作ったANAカードなのに、最初からSFC会員です。家族カード、恐るべしですね。

マイメニュー/各種お手続きをクリック。

マイレージ事後登録をクリック。

提携航空会社/事後登録をクリック。

お客様番号お客様氏名を確認、メールアドレスの登録をして手続きに入ります。

搭乗年月日、便名、区間、予約クラス、航空券番号は必須、座席番号は任意項目です。Eチケット控え、チケットを確認すれば大丈夫ですね。

往復便共に、事後登録しました。『提携会社に確認中です。』と表示されています。

マイル反映

事後登録の4日後には、マイルが加算されておりました。気付いたのが4日後でありましたが、ひょっとしたら実際にはもう少し早かったのかもしれません。

往復で6,420マイルも加算されています。ついでにプレミアムポイントも6,420pp付きました。まあ、息子はSFC修行をしないのでプレミアム・ポイントは要りませんが。

まとめ

事後登録には期限があります。ANAの場合、国内線は搭乗翌日の午後以降〜6ヶ月以内。ANA国際線・提携航空会社は搭乗後3日以降〜6ヶ月以内です。もし、思い当たる航空券があれば忘れずに手続きしておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク