ANAプラチナカードが届いたのでSFC修行2018を振り返る

2018年1月からANA-SFC修行をしておりましたが、先日、ついに50,000ppに到達して解脱いたしました。晴れてANAプラチナ事前サービスを享受できる身となったわけですが、あまり実感がありません。

しかしながら、本日、ANAプラチナステイタスカードが郵送で届くと、ようやくうれしさがこみ上げてきました。これを機に一度、SFC修行について備忘録的に振り返っておこうかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANAプラチナステイタス

WEBサイトでは、50,000プレミアムポイントに到達した、その翌日から少し表示に変化が現れました。

WEB表示の遷移

一般会員

ANAマイレージクラブ(AMC)/一般会員はこちらの表示です。

ブロンズ会員

30,000ppに到達すれば、ブロンズ会員。こちらは更に50,000ppに到達した、その翌日の表示です。ブロンズカード表示のまま、来年度プラチナサービス基準に到達しました、との記載があります。

プラチナ会員

プラチナ会員の表示。来年3月まではプラチナ事前サービス、2019年度プラチナメンバーとなります。

プラチナステイタスカード到着

ANAから「重要なお知らせがございます。」との郵便物が届きました。

50,000ppに到達してから15日。ANAプラチナステイタスカードを手にして、ようやく実感が湧いてきました。

ANA-SFC修行2018を振り返る

2018年1月11日からSFC修行を開始して4月24日に解脱しました。50,000pp獲得のためにかかった費用は423,630円、pp単価は8.45円、獲得マイルは29,788マイルでした。

特徴として全て国内線・日帰りであるということが挙げられます。また、1月と4月に時間的余裕がありましたので、この期間に集中させて1月は関空〜石垣島、4月は神戸〜那覇をメインルートに設定しました。今後、関西地区から修行される方には神戸空港発着便がpp単価良く狙い目かと思います。

尚、総費用423,630円は貯めたマイルをスカイコインに替えて賄いましたので、実質現金の持ち出しはなく修行を終えることができました(4/21-伊丹〜羽田においてはUA 5,000マイル使用)。

さて、楽しかったANA-SFC修行2018を少し振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone5sでスキップサービス

私は未だにiPhone 5sを現役バリバリで愛用しています。当然、Apple Payに非対応なのですが、おサイフケータイジャケット01と組み合わせればそれ以上に使い勝手が良い。空港では思いの外、便利なのでありました。

おサイフケータイジャケット01をiPhoneケースに入れていますので、手荷物カウンター・保安検査場・ANAラウンジ・搭乗口ではiPhoneをかざすだけで通過することができます。

空港内のコンビニ・一部売店でもiPhoneをかざすだけでクイックペイでの支払いが完了。iPhone + おサイフケータイジャケット01の組み合わせは空港内では大変重宝しました。

因みに、電子マネーとしてはQUICPayの他にiD、楽天Edyにも対応していますよ。

初めてのプレミアムクラス

プレミアム旅割28で初めて乗ったプレミアムクラス。立派な座席でしたが、私には分不相応でもったいない。ただひたすら、プレミアムポイントを効率よく貯めるために何度か利用しました。

機内食が配膳されるし、アルコールは飲み放題。これのどこが修行なのか?家族に申し訳ないなぁ、と多少後ろめたい思いを抱きつつ楽しませていただきました。

石垣島で釣り

石垣島ではレンタサイクルを借りて、釣り三昧。釣れなくても楽しかったです。石垣空港からバスに乗って30分で離島ターミナルに到着。周辺で自転車を借ります。

離島ターミナルから自転車で5分、サザンゲートブリッジ近辺が釣り場。

釣具屋もすぐ近くにあり、便利ですよ。また行きたい!!釣れませんでしたが・・。

降雪で延期した札幌行き

石垣島ばかりでは飽きるかも・・、と札幌行きを一つ予約しておりました。しかし、出発前日にANAから一通のメールが届きます。

メールタイトルは「降雪による運航への影響について」。内容を見ると、札幌千歳空港を発着する便に遅延・欠航・他空港への着陸や出発地への引き返しなど、運航への影響が懸念される、とのこと。

冬の北海道はこれがコワいですね。予約時点で頭をよぎりましたが、現実のものに。結局、翌日の便へ振り替えることにしました。

それにしても北海道は旨かった!雪のない時期に何度でも行きたい。

修行僧は恥ずかしい

SFC修行の終盤、ANA地上職員さんにド変態旅程がバレて恥ずかしい思いをしました。

08:20 神戸 発10:25 那覇 着
11:15 那覇 発13:35 羽田 着
15:45 羽田 発18:25 那覇 着
19:55 那覇 発21:50 関空 着

修行とはいえ、現地で時間的余裕があるように単純往復をメインにしておりましたが、ラストスパートということでこの日は初めて1日4レグにチャレンジしました。

8時20分に神戸空港を出発して、10時25分に那覇空港に到着。その僅か50分後、那覇空港から羽田空港へ向かうのですが、悲劇はこの時に起こりました (^ ^)

那覇空港到着ゲートを一旦出て、すぐにまた出発ゲートを目指します。今月5回目の那覇空港、慣れたもんですよ〜。ところが・・。

保安検査場でいつものようにiPhoneをかざすもののNGが出ます。Skip対応のはずなのに、何度やっても弾かれる。結局、脇で待たされた後、別の場所へ案内されました。到着から出発までの時間が短いと、不具合が出るのかな?ちょっと、私にはわかりません。

その時点でブロンズカードを所持しておりましたので、係りの方へ手渡すと「ちょっとお調べしますね」とPCへ向かいカチャカチャ入力。

係りの方
お客様、先ほど那覇空港に到着されて、すぐこのあと羽田へ向かわれるということですね?
修行僧
はっ、はい・・・
係りの方
そのあとは・・?
修行僧
あっ、まっ、また、那覇へ戻ってきます
係りの方
え〜と、他には・・・?
修行僧
そっ、そのあと、今度は関空へ向かいますぅ・・・

あまりにも不思議な予約のため、間違いではないかと確認されたんだと思います。は、はっ、恥ずかしかった・・・。

まとめ

そんなこんなで楽しかったANA-SFC修行が終わりました。考えてみれば、贅沢なお遊びですよねー。家族が理解してくれたことに感謝しています。

さて、スーパーフライヤーズカード(SFC)をどうするか?そろそろ、考えないといけないなぁ。近いうちに、また改めてご報告しますね。

ANAダイナースSFCプレミアム;インビ受け取りから発行までの日数

2018-06-01

ANAダイナースSFCプレミアムのインビテーションが届きました

2018-05-17

スポンサーリンク
スポンサーリンク