ANAダイナースSFCプレミアムのインビテーションが届きました

2018年4月にANA-SFC修行を解脱。ついに念願のスーパーフライヤーズカード(SFC)に申し込むことができるようになりました。さて、SFCは何を選択すれば良いのでしょうか?

クレジットカードに対する考え方は人それぞれ。立場・環境・家族構成など、さまざまな検討要因があるかと思います。私の場合は思案の末、ANAダイナースSFCプレミアムカードを選択することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANA-SFC修行

先日、ANA-SFC修行を終えて無事に解脱いたしました。「修行」だなんて、大層な言葉を使っていますが実情は「極楽」です。家族には多少後ろめたい思いを抱きながらも、本当に楽しい日々でした。

石垣島には5回行きましたが、その全てにおいて釣り道具を持参しております(仕事のせいで空港から一歩も出ない日もありましたが)。飛行機に乗って南の島で釣りをするなんて、釣りバカには最高の贅沢ですよ!釣れませんでしたが・・・。まぁ、それは腕のせいなので仕方ありません。

グルメ旅

ANA-SFC修行では、このブログタイトルである日々是マイルと旨飯をまさに地で行くカタチとなり、各地でおいしいものを楽しませていただきました。

振り返れば、ANA-SFC修行とは釣り好き・グルメ好きにとって、最高の贅沢なのでありました。あぁ、何度でもチャレンジしたい!

スーパーフライヤーズカード(SFC)

プレミアムポイントが50,000ppに到達した約2週間後、ANAプラチナステイタスカードが自宅に届きました。封筒の中には、スーパーフライヤーズカード(SFC)の案内書も同封されております。さて、どうしよう。

現在、ANAカードはANA VISAワイドゴールドカードを所持しています。但し、クレジットカードとしてはあまり使っておりません。個人用クレジットカードはMileagePlusセゾンVisa、法人用はダイナースクラブ・ビジネスアカウントカードをメインとしているのです。

SFCの選択

私は小さいながらも会社を経営しておりますので、法人カードは外せません。当然のことながら、個人より法人での決済金額の方が圧倒的に多いのです。

よって、スーパーフライヤーズカードを選択するにあたり、どうしても法人カードとの兼ね合いを念頭に置いて検討せざるを得ません。

となれば、いくつかあるスーパーフライヤーズカードの中から、必然的にANAダイナースSFCANAダイナースSFCプレミアムの2つが選択肢として残ります。

なんと言ってもダイナースクラブの場合、追加カードとして法人カード(ビジネス・アカウントカード)を作ることができるのですから魅力的です。しかも、追加カード料金はいずれも僅か2,160円(税込)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード

では、ANAダイナースSFC または ANAダイナース SFCプレミアムの二者択一。年会費を含めて諸々検討した結果、私にはどうやらANAダイナースSFCプレミアムが良さげでしょうか。

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカードの特典

カードの詳細なスペックは公式ページへ譲ります。そちらでご確認ください。

修行で太った男
数ある特典の中から、個人的に関心を寄せる7点をピックアップ!!
ANAダイナースプレミアムの特典
  1. 100円につき2マイル (→1.5マイルへ変更)
  2. 入会・継続でボーナス10,000マイル貯まる
  3. 銀座プレミアムラウンジの利用
  4. 家族カードが無料
  5. プライオリティパス〔プレステージ会員〕
  6. 往復のスーツケース宅配・コート預かり
  7. ビジネス・アカウントカード追加(ANAダイナースでも可)

ANA SKY WEBから申込書請求

ANA SKY WEBからスーパーフライヤーズカード入会申込書を請求しました。

プルダウンメニューからANAスーパーフライヤーズカードの種類家族カードの希望枚数を選択するだけです。

新規申し込み扱い

先にも書きましたが、現在、ANAカードとしてANA VISAワイドゴールドカードを所持しています。同一券種内でのスーパーフライヤーズカードへの切り替えなら審査がないようですが・・。

私の場合、無謀にもANAダイナースは平カードすら持ち合わせておりません。ダイナースカード(プロパー)なら所持しておりますが、入会歴は僅か7ヶ月程度。完全に新規申し込み扱いとなりますが、果たして審査が通るのでしょうか?

インビテーションが届いた

驚いたことに、WEBから申し込み請求をして2日後にはインビテーションが届きました。正確には夜に申し込みをして、翌々日の昼に配達されたので1日半しか経っておりません。

装いはダイナースクラブの封筒ですが、差出人としてANAマイレージクラブサービスセンターのタックシールが貼られてあります。

ビジネス・アカウントカード、家族カード申込書一式も同封されていました。

一通り記入して、ANAスーパーフライヤーズデスク宛に返送します。

まとめ

ANAダイナースSFCプレミアムは年会費167,400円(税込)の高額クレジットカードですが、ビジネス・アカウントカードでも100円につき2マイル貯まる破壊力が何とも凄まじい(現在は100円につき1.5マイルです)。

そして、このカードは経営者には特にオススメです。貯まったマイルを社長の国内出張に活用すれば、出張旅費の経費節減に貢献しますね。年に4、5回新幹線の代わりに特典航空券で往復すれば、それだけで元が取れるのではないでしょうか?

ANAダイナースSFCプレミアムが到着してから行う各種手続きについて

2018-06-14

スポンサーリンク
スポンサーリンク