コストコの牛タン(カワムキタン)は厚切り炭火焼が最高に旨いのだ!

たまに厚切り牛タンを無性に食べたくなる。ビール片手に炭火で焼いてムシャムシャ、ぐびぐゔぃ〜。う〜ん、想像するだけでヨダレが出そう。もう、我慢できないっ!

ということで、本日は昼間から牛タンを食らいます。相変わらず男の休日料理なので、テキトーで大雑把なところはご愛嬌。コストコの牛タンで作る厚切り牛タン炭火焼きは最高ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

牛タンの下処理

コストコの牛タンは安くて美味くて最高です。いつも買うのはこちら『USAチルドビーフ カワムキタンVP』でございます。100g当たり399円(税込)というお手頃価格も魅力的。

真空パックから取り出して、丁寧に血を洗い流します。

さらに、血抜きをするためにボールに水を入れて浸す。1時間後、取り出してキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取りましょう。

ピチットシートで旨さ濃縮

肉や魚料理にはピチットシートを使います。ピチットシートは生臭み成分を除去し、旨味だけを濃縮する魔法の調理シート。

目に見えない小さな穴が開いた2枚の半透膜フィルムと、その間にはさまれた高い浸透圧を持つ水あめ成分、そして吸収した水分を保持する海草成分の働きによる”浸透圧パワー”で肉・魚が抜群に旨くなる。

牛タンをピチットシートで包んで、冷蔵庫で3時間程寝かします。

3時間後、ピチットシートは生臭み成分でブヨブヨになりました。

余分な水分や生臭み成分を取り除き、分子が大きい旨み成分のみを素材の中に閉じ込め、旨味を凝縮させるのです。

厚切りにスライス

血抜きをして、旨味成分を濃縮させた牛タン。ようやくスタンバイOKです。

お好きな厚さにスライスしましょう。今回は1cm幅でカットしていきます。どうですか、この断面!旨そうですね〜!!

不要部分の切り分け

黄色で囲ってある部分は固くておいしくないので、大胆にカットします。

ざっくり、こんな感じですね。テキトーで構いませんよ。

牛タン1本からたくさん取れました。厚切りなので、一人で食べるには充分ですね。

厚切り牛タンの炭火焼

さて、ここからはビール片手にベランダへ移動して一人焼肉大会です。いつものように、一人用炭火コンロが大活躍。

塩を振りかけて炭火で焼く。シンプルですが、やっぱりこれが一番旨い。

レモン汁を多めにかけて、一口食べれば至福の時間。あぁ、最高〜!!メチャメチャ旨い!みなさんも、ぜひ、お試しあれ〜!!

 

安いステーキ肉を劇的においしく変身させる秘密の調理方法

2018-10-30

刺身が劇的に旨くなるピチットシートで「鯛の生ハム」を作る

2017-10-12

スポンサーリンク
スポンサーリンク