伊勢神宮参拝の後、牡蠣小屋で牡蠣の詰め放題を楽しもう!

今年も伊勢神宮へ参拝してまいりました。我が家では、新年にお伊勢参りするのが恒例行事となっており、今年で15年以上連続で初詣に行かせていただいております。

先日、ブログ記事に書かせていただきましたが、伊勢志摩といえばグルメの宝庫。今年もおいしいランチを堪能してきました。そして、もう一つの楽しみが牡蠣の詰め放題なのです。

伊勢志摩で豪快刺身の絶品ランチ!西村食堂「マナ板セット」一人前の巻

2020-01-07

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

浦村の牡蠣小屋

伊勢神宮から程近い浦村地区には、たくさんの牡蠣小屋が点在しています。私たちはここ数年、牡蠣の詰め放題には、英治丸さんを利用させていただいております。

英治丸

詰め放題の代金を支払って、発泡スチロールの箱を受け取ります。

工夫しながらパンパンに詰めていく。毎年、通ううちに段々上手くなりました。

多少はみ出ても大丈夫。さて、これで代金はいくらだと思いますか?ナント、1,500円なのです。味ももちろん最高ですよ〜!!

ところが、今年訪れたのが1/5(日)だったので、まだ閉店しておりました。年明け1/8(水)から営業開始だそうです。さ〜て、困ったぞ〜!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

浜田水産

そこで、鳥羽方面から進んできたパールロードを与吉屋さんの手前から海側へ下っていくことにしました。

道なりに進んでいけば、やがて大きな駐車スペースがあります。こちらに車を駐めて海沿いを歩いてみることにしました。何やら看板が見えます。

おおっ、たくさんの牡蠣小屋がありそうですね。写真に撮り損ないましたが浜田水産の別の看板には、食べ放題&詰め放題の文字がありました。どうか、営業していますように・・。

取り敢えず、先ずは浜田水産を目指すことにしました。

こちらの道を奥へ歩いて向かいます。

一番奥、浜田水産にたどり着きました。駐車スペースから歩いて3分程度でしょうか。店に到着してから知ったのですが、車で店前まで来れるようです。駐車スペースもありましたよ。

こちらは食べ放題スペース。すぐ近くに海が見える、というか窓の下は海。最高の風景ですね。

牡蠣の詰め放題

到着した時間が早かったため、他にお客さんはいませんでした。お店の方に牡蠣の詰め放題をやらせてもらえるかと尋ねたところ、OKの返事。やったー!!

愛想よく牡蠣の山と発泡スチロール、手袋を用意してくださいました。ここで初めて、恐る恐る、料金を確認すれば・・・。

ナ、ナ、ナ、ナント!!一箱1,000円!!!思わず、聞き返してしまいましたよ!

こちらの浜田水産でも英治丸さんと同様に、少々はみ出てても問題ありません。ガムテープで蓋が閉まれば大丈夫です。

結局3箱、詰め放題。全部で222個の牡蠣が3,000円で手に入りました。単価@13.5円ですよ!

まとめ

帰宅後、食べ切れないほどの牡蠣を、焼き牡蠣・蒸し牡蠣にしていただきます。

明るいうちは、屋外で焼き牡蠣を楽しみます。美味すぎて、醤油もレモンも要りません。そのままが旨い!我が家だけでは消費できないので、ご近所さんにもお裾分け。

日が暮れたら室内へ。フライパンに蓋をして、蒸し牡蠣にします。

どちらもおいしいですよ〜!あなたもお伊勢参りの帰りに、牡蠣の詰め放題にチャレンジされてはいかがでしょうか。

 

伊勢神宮の日帰りコースでは浦村の牡蠣小屋・英治丸がおすすめです

2019-02-08

三重県・松阪の焼肉バイキング Mow&Buu(モーアンドブー)は最高だ!

2018-03-01

三重県・伊勢志摩で筏釣り!屋根付きイカダで牡蠣とカレイ

2017-02-16

スポンサーリンク
スポンサーリンク