和歌山マリーナシティ大波止でノマセ釣りと立入禁止エリア

和歌山・マリーナシティ大波止へノマセ釣り、ライトかご釣りに行ってきました。釣果と立ち入り禁止区域についてアップしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ノマセ釣りとライトかご釣り

12/19(水)和歌山マリーナシティ大波止へ釣りに行ってきました。道中、和歌山ICで降りてすぐ、つり具のマルニシ和歌山インター店に立ち寄ります。

今回はかご釣りメインなので、のませ釣り用にはアジ5尾だけ購入しました。

釣り場

朝7時頃、マリーナシティ大波止に到着。南側内向き先端へ向かおうとしましたが、いつもの通路には立ち入り禁止の柵が設置されていました。

そこで、脇の階段を登ってセンター通路から目的地へ向かうことにします。外向き堤防にも柵が設置されており、ほとんどが立ち入り禁止エリアになっております。

南側先端で折り返し、ようやく内向き先端に到着。この柵から向こう(付け根側)は立ち入り禁止エリアです。今回はここに釣座を構えて、早速、タナ2ヒロでノマセ仕掛けを投入。次にカゴ釣り仕掛けを用意します。

DEEPSでライトかご釣り

ライトかご釣りでは、秘密兵器・DEEPSを使います。かご釣りにも関わらず、棒ウキ1号などの軽い仕掛けを扱えるのが特徴。

フカセ釣りのように軽い仕掛けでターゲットの口元へ餌を送り込みます。

DEEPS
■理想的な同調が誰にでもできます
ウキ釣りで難しいのがエサとコマセの同調です。海中の潮の流れは複雑で二枚潮などになると、まず対処不可能になります。このDEEPS(ディープス)は、コマセと付け餌の理想的な同調を誰でもできるように開発されました。大物がいる棚までカゴは反転せず、狙いの棚でそっとカゴは下へ向き、コマセと一緒に付け餌も出てくる仕組みになっています。

■1号の棒ウキも使える繊細さ
1号のウキをカゴ釣りに使えたら、それはもう通常のカゴ釣りではありません。お手持ちのフカセ竿やリールはそのままに、ライトで繊細な釣りをお楽しみください。

撒き餌はアミエビ・パン粉・集魚剤。アミエビは使い切りですが、他は必要量だけ。これだけあれば、3〜5回分の釣行に使えますので経済的ですね。

適量をぶっ込んでかき混ぜる。水分はアミエビのエキスだけです。

いい感じのパサパサ具合になりました。

先ずは、半分だけ撒き餌を入れる。

その上に、刺し餌

そして、上から撒き餌をかぶせる

逆さまにしても撒き餌は落ちません。海中でいい感じに同調して落ちていくのです。

1号負荷のDEEPSにウキ1.5号を使用。どうか、大アジが釣れますように。

DEEPSについてはこちらの記事もどうぞ。

淡路島・岩屋一文字;ライトカゴ釣りでメクリアジを狙う

2017-04-19
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ノマセに青物!!

さて、カゴ釣り仕掛け投入後、ノマセのウキへ目をやると見当たらない。

アレッ?これは、ひょっとして・・。辺りを探してると・・、ベールを返してラインフリーにしていた竿がいきなり倒されました!

急いで倒れた竿を手に持ち、リールを巻くとグイグイ重い。見事な重量感に心臓バクバク、青物確定です。確実に取り込むべく、ドラグを調整してやり取りしましたが痛恨のハリス切れ。

いや、先端がヨレているのでチモトからすっぽ抜けたようです。慣れない6号ハリスのせいで、上手く結べてなかったのか?後悔の念でいっぱいです。気を取り直して、今度はカン付チヌ6号針に変更して再投入。

すると、今度はカゴ釣りのウキが入ります。なんて大忙しだ!今日は爆釣間違いなしではないかっ!

上がってきたのは、ちびガシラちゃん。即、リリースして再投入。すると、ひと流しでまたもやウキが沈みます。

そして、今度はちびチヌくん。はい、即リリース。

再び、青物か!?

しばらくして、ノマセ釣りのウキが沈みます。今度は準備万端、じっくり待ってから合わせます。ヨシッ、乗った!と思いきや、またもや抜ける。今度はハリスがスパッと切られています。

コレは何だろう?ヒラメ?サゴシ?いや、でかいタチウオであったのかもしれない。先程の青物とは違うようです。

この後、もう一度、同じようにハリスを切られたため、今度はチモト部分にウキゴムを装着してカバーしてみることにしました。が、その後は全く反応がなくなり納竿・・。

激安?格安?LCCどころじゃないよ!! 無料で飛行機に乗るお得な方法

2019-03-14

台風21号の被害

マリーナシティ大波止は台風21号の影響でコンクリートブロックやタイルが剥がれ落ちたり、飛散して大きな被害を受けています。現在はその修復工事のために大部分が立ち入り禁止となっておりました。

立ち入り禁止

2018年12月19日(水)現在、北側(大阪方面)には進入できません。

当日、朝には進入することができた南側(和歌山方面)。帰る頃には、新たに立ち入り禁止の柵が設けられていました。

朝に利用した内向き付け根にある階段ですが、こちらも帰る頃には柵が設けられていました。

まとめ

マリーナシティ大波止では、しばらく釣りはできそうにありません。復旧工事が早期に終わることを待ち望むしかありませんね。

ああ、それにしても3回もバラすとは消化不良もいいところ。釣りに行って余計にストレスがたまってしまいました 笑

飛行機(無料)で釣りに行こう!!

ところで、飛行機にタダで乗る方法をご存知でしょうか?ポイントサイトを利用すれば、貯まったポイントをマイルに換えて、無料で飛行機に乗れるようになります。

私の場合、この仕組みを利用して僅か9ヶ月後には家族4人でグアム旅行をすることができるようになりました。国際線でも飛行機代は僅かな手数料を除き無料です。

国内線航空券なら、アッという間に手に入ります。札幌で海鮮丼を食べたり、石垣島で釣りをしたり。最近は気ままに日帰りで行くことが多くなりました。

年末年始でも飛行機代が無料になるので、マイカーでの近場旅行より安く楽しむことができて、何より家族に喜ばれますよ。

その方法については、こちらをご覧ください。→ 初心者が特典航空券を簡単に手に入れる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク