ロト6をスマホでネット購入した結果、1年間の当選金額を公表します!

iPhoneで宝くじ

iPhoneで宝くじの購入を開始して、ちょうど一年が経ちました。主にロト6を中心に買っています。ロト6は毎週月・木曜日に抽選が行われますが、普段は抽選日なんて意識しておりません。

もし、運良く当選した場合にはメールで知らせてくれるし、当選金は自動で振り込まれるので取り損なう心配がないのです。さて、iPhoneで購入したロト6、一年間の収支はどうなったでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ロト6の購入準備

iPhoneでロト6を買うための準備として、先ずはジャパンネット銀行に口座を開設しました。ジャパンネット銀行に口座があれば、スマホから宝くじを買うことができるようになります。

ジャパンネット銀行に口座を開設するには、ポイントサイトから申し込むようにしましょう。ポイントサイトを活用すれば、貯まったポイントをマイルに換えて、無料で飛行機に乗れるようになります。ある意味、宝くじより確実ですよ。

私の場合、この仕組みを利用して僅か9ヶ月後には家族4人でグアム旅行をすることができるようになりました。国内線航空券なら、ほんの数ヶ月で手に入ります。

飛行機代が無料になるので、マイカー旅行より安く楽しむことができて、何より家族に喜ばれます。その方法については、こちらをご覧くださいね。→ 初心者が特典航空券を簡単に手に入れる方法

ファミマTカード

ファミマでTポイント

口座開設申し込み後、約一週間でVisaデビット付きファミマTカードが送られてきました。銀行ATMはもちろん、コンビニでも入出金できるので想像以上に重宝しています。

いつも僅かな金額しか預けていませんが、今や常時持ち歩く、唯一のキャッシュカードとなりました。Tカード機能が付いているので、このカードが到着したその日からTポイントを貯め始めることにもなりました。

当選確認アプリ

ジャパンネット銀行を通して、iPhoneでロト6を購入するには『当せん確認』アプリを使うのですが、今回、新しい機能が追加されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当せん照会

当選確認の際、当選照会画面の「アタリ」「ハズレ」をタップすると、抽選数字申込数字が表示されるようになります。この機能、地味ですが欲しかったんですよね〜。

当選確認アプリ

こちらは、今までの当選確認画面。アタリ、ハズレの表示しかない簡素なものでした。

当選金照会

こちらは新しくなった当選確認画面。抽選数字と申込数字の両方が表示されていますね。

当選金額の確認

ジャパンネット銀行のパソコン用ページでは、過去5年間の取引明細を確認することが出来ます。また、宝くじの当選照会・購入履歴を表示させることも可能です。

当選照会一覧表示

宝くじ収支

平成28年6月1日〜平成29年6月8日分の宝くじ購入・当選履歴を表示させます。

当選確認

ずらずらと表示されました。全158件、総額58,600円分。内訳はロト6=55,600円、ロト7=600円、ミニロト=2,400円と圧倒的にロト6に偏っています。

当選確認一覧

当選分は色分けされているので、一目瞭然。「取引ID」をクリックすると詳細を見ることができます。

当選結果詳細

当選結果詳細。

1年間での収支!

さて、結果発表!一年間宝くじを買い続けた結果、総額58,600円の投資で当選金合計20,400円でした。内訳は4等2回(7,600円、6,800円)、5等6回(1,000円)。

まとめ

iPhoneで購入するロト6の特徴として、一度に購入する枚数が少ないので年間購入額が大きくならない、というごとが挙げられます。

私の場合、同じ数字では1枚しか買いません。店頭で1枚ずつ買うのは面倒ですよね。この程度のマイナスなら、1年間に渡ってワクワク感を味わえただけでも、充分に良かったのではないでしょうか。

スマホで宝くじ!iPhoneでロト6を簡単に購入する方法

2016-06-09

スポンサーリンク
スポンサーリンク