宝くじを1年間スマホで買い続けた結果を発表!当選回数と金額は?

スマホで宝くじを買い始めて4年の月日が流れました。2016年6月に初めて購入して以来、ほぼ毎回、ロト6を中心に少額ながら買い続けております。

残念ながら高額当選はまだ一度もありませんが、小さな額なら何度か当たっております。そして、最近はなぜだかよく当たるようで・・。

近頃は飛行機にタダで乗れる方法を知りましたので、いつでも飛行機代は無料。もし、宝くじが一発当たれば、たまには旅先で高級ホテルに泊まってみたいものです。

ヨシッ、宝くじ購入5年目に突入した区切りとして、ここで過去1年間の当選回数と金額を照会、集計してみようではないか!

知ってる者だけが得をする!飛行機にタダ(無料)で乗れる方法を伝授します

2016-12-16

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホで宝くじ

スマホで宝くじを買うのは、とても簡単で便利です。わざわざ売り場に出向かなくても、いつでも好きなタイミングでゲーム感覚で購入することができる。

私の場合は、主にロト6を大抵1〜3口までの少数しか買いません。売り場でたった数百円分だけ購入するのは、面倒でちょっと恥ずかしいですよね。その点、スマホならお構いなし。

当選金の取り損ねナシ

宝くじの当落は、スマホアプリで確認することができます。

わざわざアプリで確認しなくても、当選した場合はメールでも通知されます。当選金は指定口座へ自動で振り込まれますので、受け取り損なうこともありませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

宝くじ抽選結果の照会

私はジャパンネット銀行の宝くじアプリを使っているのですが、ウェブサイトからは当選照会をすることもできます。

『当せん照会・購入履歴』をクリックすれば、デフォルトで最新20件の抽選結果一覧表が現れる。当選している場合、色付けされているので一目で分かりますね。なぜか最近、良く当たっています。

照会条件の変更

詳しく調べたいときはくじ種類・当たり外れ・期間などの条件を設定して、過去12ヶ月分の取引内容を照会することができる。

照会期間は「購入日」または「抽選日」から選択。今回は2019年6月15日〜2020年6月15日までの間、抽選日基準で照会してみることにします。

照会ボタンをクリックすれば、ズラズラ〜と全部で119件219口の購入履歴が現れました。

くじの種類別に照会することもできますよ。例えば、ロト7だけに限定して照会してみると・・。

ロト7は1年間で12件20口しか購入しておりません。そのうち1口だけ当選していますね。

年間当選回数

私はロト6をメインに購入しており、ロト7やミニロトはあまり買いません。さて、年間総購入数119件219口のうち、果たして当選回数はいかに??

じゃ〜〜ん!!た、たったの6回・・・。

取引IDをクリックすれば、それぞれの抽選結果・内容を確認することができます。

スマホで宝くじを買う方法〜簡単、便利で当選金のもらい損ねなし!

2016-06-09

最後に、結果発表!!

購入総額購入口数当選回数当選総額
ミニロト7,000351900
ロト632,80016444,000
ロト76,0002012,300
合計45,80021967,200

さて、照会条件を操作しながら、諸々の数字をcheckしていきます。宝くじの総購入数119件219口、内訳は『ロト6』87件164口・『ロト7』12件20口・『ミニロト』20件35口。そのうち、当選回数は6回(『ロト6』4回、『ロト7』・『ミニロト』各1回)。

宝くじの年間購入総額(119件219口)は45,800円で、当選金額は7,200円。購入金額に対して15.7%の戻りということですね。1年間ワクワク感を楽しめることを考えれば、まあ『良し』ではないでしょうか。スマホで宝くじ、オススメですよ〜!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク