札幌・魚屋の台所 二条市場のれん横丁店で豪華な海鮮丼を食べてきた


相変わらず、マイルを貯めては無料での飛行機旅行を楽しんでいます。今回もまた、伊丹空港から日帰りで、札幌・二条市場まで豪華海鮮丼ランチを食べに行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

飛行機でランチ

ローシーズンに該当するこの時期、ANA特典航空券を使った国内線がお得です。大阪から福岡・東京には片道5,000マイル、札幌・那覇でもたったの6,000マイルで行けてしまう。

年末の新千歳空港は辺り一面、雪景色。幸いなことに当日は快晴でありました。着陸後、電車で札幌へ向かいます。

徒歩で市内観光

JR札幌駅到着後、のんびり歩いて札幌市時計台へ。平成30年11月1日〜12月31日までの期間中、観覧料無料とのこと。

時計台を過ぎると、程なくしてさっぽろテレビ塔が見えてきました。

大通公園ではミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催中。

札幌市とミュンヘン市の姉妹都市提携30周年を記念して2002年から毎年開催されて、今年で第17回目だそうです。土産物、飲食店などたくさん出店されていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

二条市場

さらに歩いて、札幌市民の台所・二条市場へやって来ました。札幌市内中心部にあり、札幌駅から徒歩圏内にあるのが魅力的ですね。

お土産を買うために市場内を散策します。

こちらのお店では、ホタテやホッキ貝をその場で食べれるようです。

大好物であるホッキ貝の刺身を頼んでみました。

水槽から取り出して、手際良く捌かれたホッキ貝の刺身(680円)。間違いなく旨い!

食事処 魚屋の台所

二条市場には海鮮丼のお店がいくつかありますが、本日はこちら魚屋の台所 二条市場のれん横丁店へ。案内に従って、看板脇の狭い路地を入っていくと・・。

雰囲気抜群の店構えが目に入ります。

満員覚悟で訪れましたが、カウンター・テーブル席の店内にはナント私たち夫婦2人だけ。この後、3組ほど入って来られましたがラッキーでした。

手元のメニューを見ながら、私はカニサーモンホタテ丼、妻はぶっかけ海鮮丼を注文。

料理を待っている間に、地酒をいただきます。

コップに並々と注がれた、札幌の地酒・千歳鶴 純米吟醸生酒 柴田酒造店(680円)。一口呑んでみれば、これがまた旨い!白昼堂々と日本酒なんて、旅先だからこそできること。最高です!

ぶっかけ海鮮丼

さて、待つこと数分で運ばれてきました。こちらは、ぶっかけ海鮮丼(1,500円)。イクラやカットされた刺身がギッシリ。真ん中には温泉たまごが鎮座しております。後半はだし汁をかけてもらって2度おいしい。

カニサーモンホタテ丼

こちらはカニサーモンホタテ丼(2,000円)。全ての丼に、お吸い物が付いてきます。

因みに、お吸い物は150円であら汁へ変更することができるようです。

折角なので、ひとつ頼んでみました。いや〜、それにしてもこのお店はオススメです。メチャメチャおいしかったです。お店の方もとても愛想が良く、居心地が良かったですよ。

まとめ

二条市場を後にして、歩いて千歳鶴酒ミュージアムへ向かいました。千歳鶴は先ほど呑んだ地酒の酒造メーカー、そのアンテナショップが千歳鶴酒ミュージアムです。

こちらでは地酒はもちろん、酒ミュージアム限定『酒かすソフトクリーム(300円)』なども販売されており、休憩処で食べることができるのです。

酒かすと北海道の牛乳で作られたソフトクリームは絶品。アルコール分は一切無いので、子供さんでも大丈夫ですよ。

飛行機を使ってランチとは、なんという贅沢でしょうか!いえいえ、そんなことはないのです。なんせ、飛行機には無料で乗れるのですから。

国内線どころか、海外旅行でも飛行機代は僅かな手数料を除き無料です。その方法については、こちらをどうぞ→ 初心者が特典航空券を簡単に手に入れる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク