北海道は旨い!新千歳空港、苫小牧でオススメ海鮮グルメの旅

スポンサーリンク
f:id:umazurahagi:20180120232334j:plain

新千歳〜苫小牧、冬の北海道へ弾丸日帰り旅行へ行って来ました。苫小牧の漁師さんご用達の店では、旨い海鮮丼を堪能。新千歳空港の居酒屋ではホッキ貝、イカの沖漬けを肴にお酒をおいしくいただきました。

スポンサーリンク

神戸空港から新千歳へ

f:id:umazurahagi:20180120232602j:plain

今回、初めて訪れた神戸空港は想像以上に小さな空港でした。受付カウンターは拍子抜けするほど、ガラガラです。

f:id:umazurahagi:20180120232644j:plain

ところが、保安検査場には長蛇の列。どうやら修学旅行の団体がいくつかあったようですね。みんな楽しそうでした!!

f:id:umazurahagi:20180120232734p:plain

搭乗口の目の前にあるカードラウンジで、暫し休憩。ドリンクの機械は、コップに多めの氷を入れないと作動しないようになっているようです。知らずに手こずりました・・。

ボリュームある機内食

f:id:umazurahagi:20180120232853j:plain

プレミアムGOZENは朝食の割にボリュームたっぷりでした。さすが、神戸の老舗弁当屋「淡路屋」製です。

f:id:umazurahagi:20180120232941j:plain

あっという間に、新千歳空港へ到着。本日は快晴でしたが、一面の銀世界。

苫小牧港を目指す

f:id:umazurahagi:20180120233106j:plain

JR新千歳駅から苫小牧駅を目指します。途中、南千歳駅で乗り換えて苫小牧へ。

f:id:umazurahagi:20180120233144j:plain

新千歳駅から約40分、苫小牧駅に到着しました。

キーレスロッカー

f:id:umazurahagi:20180120233229j:plain

苫小牧駅のロッカーに空のスーツケースを預けます。男一人旅なのでスーツケースは不要なのですが、お土産持ち帰り用なのです。

f:id:umazurahagi:20180120233436j:plain

それにしても、このロッカーは最先端なのでありました。コインも鍵も必要ない。SuicaやIcocaなどのICカードで施錠・解除、そして支払いまで完了してしまうという優れものです。もちろん、普通のコインロッカーもありましたよ。

f:id:umazurahagi:20180120233629j:plain

さて、身軽になったところで、南出口を出て苫小牧港へ向かいます。

f:id:umazurahagi:20180120233701j:plain

今日はいい天気なので、寒くない。雪景色を楽しみながら、のんびりと歩くことにしました。

マルトマ食堂で昼食

f:id:umazurahagi:20180120233757j:plain

雪の歩道を30分近く歩いて、ようやく苫小牧港へ到着。ここにあるマルトマ食堂を訪れるのが目的です。

f:id:umazurahagi:20180120233943j:plain

いかにも港の食堂らしい、簡素な入口が良い感じ。

f:id:umazurahagi:20180120234055j:plain

扉の前にはおすすめメニューが掲示されています。

f:id:umazurahagi:20180120234201j:plain

平日の昼前なので、待つことなく案内されました。店内には、所狭しと有名人のサイン色紙がぎっしり。

f:id:umazurahagi:20180120234244j:plain

メニューにはホッキ料理がたくさんあります。殆どの常連さんは、ホッキカレーを注文していました。1番人気、きっと旨いんでしょうね〜!

絶品海鮮!マルトマ丼

f:id:umazurahagi:20180120234459j:plain

観光客丸出しの私は、日替わりメニューである名物「マルトマ丼」を注文しました。どうですか、このド迫力!味噌汁、漬物がついて1,300円とは驚きです。

f:id:umazurahagi:20180120232334j:plain

生ウニ、イクラ、活ホッキ、サーモン、真アジ、真ダコ、甘エビ、活アワビ、マグロ。当然ながら、新鮮でメチャメチャ旨い!コスパ抜群の絶品海鮮丼でした!

ぶらっとみなと市場

f:id:umazurahagi:20180121155850j:plain

旨い昼食に満足した後、歩いてすぐ近くにある海の駅「ぶらっとみなと市場」を訪れました。

f:id:umazurahagi:20180121160020j:plain

家族が一緒であれば楽しいのでしょうが、今回は男一人旅なので・・。雰囲気だけ楽しんで、苫小牧を後にします。

新千歳空港「きたみなと」

f:id:umazurahagi:20180121160256j:plain

今回、初めて新千歳空港を利用しました。とても大きな空港で、さまざまなお店があり楽しかったです。

家族に頼まれたお土産を物色した後、まだほんの少し時間が余りました。折角なので北海道のうまいもんを食べよう!と思いましたが、さすがにまだ腹が減っていない。

空港の居酒屋

f:id:umazurahagi:20180121161248j:plain

そこで、ガッツリ系を避けて居酒屋で過ごすことにします。目ぼしい店を探してぶらついていると、いくつかのお店が目に飛び込んで来ます。

ヨシッ、ここはフィーリングできたみなとという居酒屋に入ることにしましょう!上の写真は、カウンターからの眺めです。いい雰囲気でしょ。

f:id:umazurahagi:20180121161400j:plain

冬限定メニュー。全てがおいしそう〜。

f:id:umazurahagi:20180121161512j:plain

残された時間は30分程度なので、軽〜く酒と肴を注文することにします。

f:id:umazurahagi:20180121161634j:plain

秋田の日本酒「高清水」2合と活ホッキ、イカ沖漬を注文しました。良心的な価格にホッと一安心です。

f:id:umazurahagi:20180121162018j:plain

活ホッキ(930円)

f:id:umazurahagi:20180121162057j:plain

イカ沖漬(620円)

腰が抜けるほど、旨い!!!な、なっ、なんというレベルの高さでしょうか!!

まとめ

f:id:umazurahagi:20180121162209j:plain

最後に、国内線制限エリア内にある「すず花」でお土産をもう一つ追加します。

f:id:umazurahagi:20180122101937j:plain

カニイクラ丼・中サイズ(1,380円)

北海道には無料で行ける!

飛行機は無料で乗れます!ポイントサイト『ハピタス』を利用すれば、貯まったポイントをマイルに換えて、無料で飛行機に乗れるようになります。

私の場合、ハピタスを利用して僅か9ヶ月後には年末年始に家族4人でグアム旅行をすることができるようになりました。飛行機代は僅かな手数料を除き無料です。

今回のような国内線航空券なら、アッという間に手に入ります。年末年始でも飛行機代が無料になるので、マイカーでの近場旅行より安く楽しむことができて、何より家族に喜ばれます。その方法については、こちらをご覧ください。→ 初心者が特典航空券を簡単に手に入れる方法

函館の夕食は海鮮居酒屋「海鮮処 函館山」がオススメです!

2017.02.23
スポンサーリンク
スポンサーリンク