自分で釣ったタチウオで絶品!生ハムと骨せんべいを作る


先日、和歌山へ太刀魚釣りに行ってきました。自分で釣ったタチウオというのは格別においしいのですが、塩焼き・刺身ばかりでは飽きてしまいますよね。

無事になんとか2尾だけ釣れましたので、今回はタチウオの生ハム骨せんべいを作ってみたいと思います。簡単に作れて、おいしいですよ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

タチウオの生ハム

和歌山へタチウオ釣りに行ってきました。暗闇の中、電気ウキがじわじわと沈んでいくのを見ると、心臓バクバク緊張の一瞬です。タチウオ釣りでは、餌だけかじって逃げられることも多いので釣り上げた時の喜びもひとしお。

さて、今回は釣った太刀魚でお酒の肴を作りたいと思います。先ずは、タチウオの生ハムです。

タチウオを3枚におろします。皮はついたままでOKです。骨は後ほど、骨せんべいに使いますので、捨てないように保管しておきます。

キッチンペーパーで充分に水気を取った後、クレイジーソルトをまぶす。

裏向けて、皮側にもしっかり。


これをピチットシートで包みます。ピチットシートとは、生臭み成分を取り除いて旨味を凝縮させる魔法の調理シートのこと。

浸透圧パワーによって魚介類や肉類などに含まれる余分な水分や、生臭み成分を取り除き、分子が大きい旨み成分のみを素材の中に閉じ込め、旨味を凝縮させるものです。

例えば、スーパーマーケットで買った鯛やヒラメの刺身をピチットシートで包んで3時間ほど冷蔵庫へ入れておけば、劇的に旨くなる。刺身好きには欠かせない魔法のシートです。

いつもお得なサイズをストックしているのですが、不覚にも残り3枚しかありませんでした・・。

1枚はいつも通りに包みます。

仕方なく残り全てのタチウオを2枚のピチットシートで上下から挟みこむことにしました。まぁ、ギリギリセーフかな??これを冷蔵庫で寝かせます。

代用品

刺身ならピチットシートに包んで3時間程度でOK!!スーパーマーケットの刺身が、海鮮料理屋で出てくる刺身に生まれ変わります。

しかし、生ハム作りの場合はさらに強力に脱水させる必要があるため、ピチットシートに包んで3日ほど寝かすことになります。しかも、途中で一度新しいピチットシートに交換、包み直さなければなりません。

ところが、この交換用ピチットシートがありません。ピチットシートは簡単には手に入らないのです。大型のスーパーマーケットにさえ、置いているのを見たことがない。

いつもならamazonで購入することにしていますが、今から発注しても間に合わない。さて、どうしよう。

そこで、翌日、仕事帰りにヨドバシカメラのアウトドアコーナーへ立ち寄りました。釣り好きの方ならご存知の方も多いと思いますが、ピチットシートの同等品が釣具店・アウトドアショップには置いてあるのです。高いですが・・。

アウトドア売り場には、やはり置いてありました。覚悟はしていましたが、4枚入りで734円です。1枚あたり184円。いつもamazonで買っているのは32枚入りで1,870円+送料600円=2,470円、1枚あたり77円なのですよ!!随分悩みましたが、生ハム作りのためには仕方なし・・。

ピチットシートへ包んで丸1日。いったん剥がすと、たくさんの生臭み成分・余分な水分が除去されています。

再び、新しい脱水シートへ並べます。

上からもう1枚被せる。

そして、再び冷蔵庫へ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タチウオの生ハム 完成

そこから更に2日後、脱水シートが水分でブヨブヨです。

いい感じに仕上がっております。

皮付きなので、できるだけ薄くカット。オリーブオイルをかければ完成です。完全に大人好みの味。お酒がススムこと間違いなし、でございます。

タチウオの骨せんべい

タチウオの骨、みなさんはどうしてますか?私は当たり前のように捨てていたのですが、今思えば随分と損をしていました。タチウオの骨せんべいはとても簡単で、めちゃめちゃ旨いですよ〜!!

骨は洗って、水分を拭き取り1日干しておきます。

タチウオ大好き
本当はピチットシートに数時間包んでから干した方がいいですよ。
(今回はピチットシート在庫切れのため省略しました ・・)

翌日、水分が飛んでいます。

耐熱皿へ入れる。

上からキッチンペーパーをかぶせて、電子レンジで3分。

もう少しかな?更に2分間追加します。

いい感じになりました。適当でいいですよ。

タチウオの骨せんべい 完成

軽く塩を振ったら完成です。あぁ、これも大人の味。

まとめ

タチウオの塩焼きに飽きたら、是非、生ハム&骨せんべいも試してみてください。酒飲みの方には、良い肴になりますよ。

今回はピチットシートの在庫切れのため省略しましたが、骨も生臭み成分を除去してから乾かすことをおススメします。

安いステーキ肉を劇的においしく変身させる秘密の調理方法

2018-10-30

刺身が劇的に旨くなるピチットシートで「鯛の生ハム」を作る

2017-10-12

防波堤からタチウオ狙いで太刀魚ゲッターびりびりを使ってみた

2017-09-28

スポンサーリンク
スポンサーリンク