石垣空港での食事はフードコートと空港食堂ゆうなパーラーで決まり!

石垣空港のランチ

今年に入って5回目、石垣島への弾丸日帰り旅行を楽しんできました。今回は石垣空港から一歩も出ないで6時間を過ごす、というド変態旅でございます。

そこで、石垣空港内にあるフードコートと空港食堂ゆうなパーラーをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

石垣空港1Fロビー

石垣空港のロビー

関西空港を8時20分に出発して、石垣空港には11時10分到着。そして、現地に滞在6時間後、再び石垣空港17時05分出発便で関西空港へ戻ってきます。ハイ、ど変態でございます。

空港のコインロッカー

先ずは、いつものようにスーツケースを石垣空港のコインロッカーへ預けます。場所はANAカウンターとスターバックスの間の通路を渡った突き当たり。

コインロッカー

いつも通り、手前上段のロッカーが空いていました。そして、これまたいつも通り300円を入れて利用します。さて、鍵をかけようとしましたら・・。

石垣空港のコインロッカー

アレッー??な、なんと!ロッカースペースによって1日100円〜500円まで、利用料金に幅があるではありませんか!知りませんでした!

1日100円

私のスーツケースは機内持ち込みサイズなので、一番小さい100円用ロッカーに余裕でスッポリ。ず〜と、一律300円だと思い込んでおりました・・。

フードコート

石垣空港のコンセント

気を取り直して空港1階ロビーで少し仕事をすることにします。ここはコンセント付きのカウンターもあるので重宝するのです。が、その前に・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海鮮・島料理 源

島料理 源

今日は空港から一歩も出ないので、時間はたっぷりある。少し早いけど、ランチにしよう。フードコートにある海鮮・島料理「源」を利用します。

まぐろ丼

まぐろ漬け丼とゴーヤーちゃんぷるーを注文しました。

まぐろ漬け丼。味噌汁付きで1,000円(税込)。

ゴーヤーちゃんぷるー600円(税込)。

ゴーヤーちゃんぷるーが少し苦味あり、ボリュームもあって旨い!売店で買った泡盛「玉の露」の肴に最高です。

ビールセット

仕事なんて、もう、そっちのけ!今度は「ビールとおつまみセット」をいただきます。まぐろ刺身、もずく天、枝豆、ビールがついて1000円。ビールはアサヒorオリオンビールから選択できます。

昼間からビールを飲みつつ、まったり。何という幸せなことでしょうか。食後に、少し空港内をブラつくことにしました。

ゆうなパーラーへ

ANAカウンターとスターバックスの間の通路をまっすぐ進むとコインロッカーにたどり着きますが、途中で左へ曲がると・・。

空港食堂ゆうな

その先には、空港食堂『ゆうなパーラー』が現れました。

空港食堂 ゆうなパーラー

ゆうなパーラー入り口

何回も近くを通っていたはずですが、知りませんでした。このお店の存在に気づく人は少ないのではないでしょうか。

場所だけ確認して、後ほど訪ねることにします。さすがに今は満腹状態で何も食べれないですからね。

ゆうなパーラー再訪

メニュー

ほんの少しだけ仕事をして、2時間後再びゆうなパーラーを訪れました。黒板には定食やドリンクなどのメニューがぎっしり。

黒板メニュー

ロコモコプレート、ハヤシライスなんかもありました。

庶民的な値段

どれもこれも庶民的な値段で、ホッと安心。

オリオンビール

先ずは、オリオンビールを注文。

軟骨ソーキ

肴に軟骨ソーキを注文しました。一口食べると、これがまたメチャメチャ旨い!ビールによく合います。

ピリ辛野菜ラーメン

数あるメニューのなかから選んだのは「ピリ辛野菜ラーメン」(800円)。辛さに酸味が入り混じった独特な味でした。

たくさんの野菜に柔らかい牛バラ肉が入っており、ストレート麺との相性も抜群です。テーブルにはコーレーグースなど数種類の薬味がありましたが、このままが旨い。本当に抜群に旨い!

まとめ

結局、今回も食べ過ぎ。ラーメンの汁も最後の一滴まで飲み干してしまいました・・。呑んで食べての暴飲暴食一人旅。少しくらい運動もしないとなぁ〜。

石垣空港からバスに乗って南ぬ浜で釣り!弾丸日帰り釣行の巻

2018-01-27

スポンサーリンク
スポンサーリンク