格安ビジネスホテルは3つのホテル予約サイトを比較しておトクに予約

出張での格安ビジネスホテルはKaligoまたはエクスペディアから予約するように心掛けております。その都度、比較検討して、より条件の良い方を選択しているのです。

ホテル予約サイトとして巷で有名な一休.comは高級ホテル対象という先入観がありますので、これまで利用したことがありませんでした。 笑

ところが前日、クレジットカードを ANAダイナースプレミアムカードへ切り替えたところ、その特典として一休.comの上級会員であるダイヤモンド資格を授かることに・・。ならば折角なので、この際一度、怖いもの見たさに覗いてみようではないか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

格安ビジネスホテルをおトクに予約

私の場合、出張では格安ビジネスホテルしか利用しません。仕事が終われば大抵呑んで帰るので、ホテルではただ寝るだけです。快適さや高級感など一切必要ありません。少しでも安く、ついでに少しでも多くのマイルが貰えたら、もうそれだけで充分なのです。

エクスペディアでより安く

エクスペディアでは格安ビジネスホテルのラインナップが充実しています。ここ最近の出張では、エクスペディアを利用する機会が増えましたね。そのおかげで今や、エクスペディアの会員ステータスは最上級「ゴールド会員」であります。

因みに、ゴールド会員になるには年間120万円以上の宿泊料または15泊以上の予約が必要なのです。もっ、もちろん後者での条件達成です・・。

エクスペディアを利用するときは、必ずハピタス経由で利用するようにしています。ハピタスからエクスペディアにアクセスすることで、多くのポイント(=マイル)が付与されるのです。

現在、6,000円のホテルなら300pt(=ANA 243マイル相当)、10,000円のホテルなら500pt(=ANA405マイル相当)付与されることになります。大きいですよね〜。

ハピタス公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Kaligoでマイルを稼ぐ

出張経費に余裕があるなら、断然 Kaligoがおススメです。格安ビジネスホテルを利用して、大量のマイルを稼ぎましょう。

Kaligoから付与されるマイルはたくさんの航空会社の中から選択することができます。中でもブリティッシュ・エアウェイズが大変効率良くおススメですよ。

Kaligoからビジネスホテルを予約すれば、このようにマイルがどんどん貯まっていきます。

8/16東京出張が決まりましたのでKaligoで検索してみましょう。ザ・キャピトルホテル東急なら、ナント一泊で7,000 Avios(マイル)も付与されます。

例えば、羽田〜札幌や伊丹〜奄美大島の片道航空券が4,500 Aviosで発券できてしまうことを思えば、もの凄い破壊力ですね。まあ、私の場合、このような高級ホテルとは無縁ですが・・。

そこで、現実的にグッと安い料金で検索すると・・。お宝案件を発見!ハートンホテル東品川に一泊すれば900 Avios。おおっ、コレはいいではないか!

10,469円(税サ込)で1,000 Avios付与!価格比較としてExpediaでの料金が9,311円と表示されていましたね。

一応、エクスペディアで確認してみると・・、実際には8,955円(税サ込)でした。Kaligoなら10,469円なので、その差額は1,514円です。1,514円で1,000 Aviosを購入したと考えれば、大変お得ですね。ヨシ、今回の出張はKaligoから申し込もう!・・かな。

ホテル予約サイトを利用して、ビジネスホテルでマイル(Avios)を貯める方法

2016-07-14

Kaligo公式ページ

一休.comで格安ビジネスホテル

一休.comは高級ホテルだけをターゲットに絞り込んだ予約サイト、と勝手に思い込んでおりましたのでこれまで利用したことがありません。

ところが先日、クレジットカードをANAダイナースプレミアムカードに切り替えたところ、一休.comのダイヤモンド会員資格を授かりました。折角なので、ついでにちょっと覗いてみると・・。

初めての一休.comでビジネスホテルを検索してみたら、トンデモなく安いプランと遭遇しました!マジですか!!

一泊朝食付きでナント5,000円(税サ込)とは!!スゴ〜〜イ!!!

もちろん、速攻、予約しました。宿泊2日前までキャンセル料が発生しないとは、これまた素晴らしいですね!

まとめ

いや〜、恐るべし一休.comでありました。今後はエクスペディア、Kaligo、そして一休.comからビジネスホテルを選択することにします。

エクスペディアゴールドVIP Access提携ホテルで朝食無料とプレゼント

2019-01-25

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク