ANAマイルでバニラエア特典航空券の手配と座席指定をやってみた

ANAマイルを貯めては、ちょくちょく旅に出ています。最近では釣り竿を持参して、気楽な日帰り釣行も多くなりました。相変わらず、釣れませんが・・・。

さて、今回は楽しいプチ台湾旅行。往路はANAマイルを使って、バニラエア特典航空券を利用することにしました。バニラエア特典航空券の発券方法から座席指定の方法までをご説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANA公式サイト→バニラエアへ

先ずは、ANA公式サイトへログインして、ANAマイレージクラブを選択。

特典航空券 > バニラエア > 特典航空券予約 をクリックします。

バニラエアへ遷移

すると、ANAマイレージクラブに登録されたお客様情報がバニラエア側へ連携される。

現れたのは、バニラエアのサイト。氏名欄にはデフォルトで自分の名前が表示されています。

いや〜、それにしてもお得ですよね〜!成田〜奄美大島が往復8,000マイル、片道ならナント4,000マイルです!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バニラエア特典航空券

ANAマイレージクラブ会員専用のバニラエア特典航空券予約サイトなので、ANA特典利用者登録情報がそのまま反映されています。

では、早速予約していきます。幸い、まだ選び放題。

関西空港〜台湾 @6,800マイル

片道分;関空〜桃園空港が2人で13,600 ANAマイル。1人につき、たったの@6,800マイルです。

受託手荷物は20kgまで無料なので、全く問題なし。旅行保険については、ANAダイナースプレミアムのおかげで要りません。

バニラエアの座席指定

スタンダードシートは結構埋まっていますが、ラッキーなことにリラックスシートが連席で空いていました。

「リラックスシート」を選択すると、ポップアップ画面が表示。

この席では

(1)延長ベルトはご使用頂けません。
(2)乳幼児(2歳未満)のお子様はご利用頂けません。
(3)チャイルドシートはご利用頂けません。
(4)肘掛けが上がりません。
(5)手荷物は、座席上部の物入れに収納願います。

とのこと。

条件に『了承』したうえ、最前列のリラックスシートを押さえることができました。

まとめ

今回、初めてのバニラエア利用でしたが、ANAマイルで予約してみました。

 

1人当たり6,800マイル+5,540円。もし、スタンダードシートなら@6,800マイル+4,040円です。

なんという、お得感!!

因みに、復路はブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券(Avios)を使って、JALビジネスクラスを予約しました。それについては、また後日アップしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク