ANAダイナースプレミアム(SFC)を解約⁉︎いえいえ、更新するのだ!

改悪続きのANAダイナースプレミアム(SFC)ですが、使い始めてからそろそろ一年になります。更新月が迫るなか、継続または解約の決断をしなくてはなりません。

ネットで情報を集めてみると、改悪による解約が目立つようですね。年会費が167,400円(税込)というアンビリーバブルな金額なので、しっかりと見極めたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANAダイナースプレミアムの改悪点

改悪続きのANAダイナースプレミアム。最近だけでも改悪された主な内容を挙げてみます。

ポイントモール

ポイントモールでのボーナスポイント付与条件が、利用金額100円単位から5,000円単位に引き上げられました。端数は切り捨てられるため、利用金額が5,000円でも9,999円でも同じボーナスポイント数となります。随分、効率が悪くなりました。

リボ払い

リボ払いにすればポイント還元率3%というサービスを展開していましたが、廃止されました。まあ、私の場合は元々、リボ払いを利用しないのでどうでもいい感じ。

100円=1.5ポイント

100円につき2ポイント付与される最強カードでありましたが、100円=1.5ポイントへ下がりました。このポイント還元率の低下が最もイタいですね。みなさんが解約されている、一番の理由ではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

公共料金0.5ポイント

総合病院等大型病院、 ETC利用料金、保険料、プロバイダー等通信料、電話・携帯通話料などの支払いは、100円=0.5ポイントになってしまいました。これまでは100円=2ポイントだったので、ナント1/4へ急降下です。この改悪のダメージもデカい。

後ほど触れますが、電気代・生命保険料など該当する全ての引き落としをダイナースからMileagePlusセゾンカードVISAへ変更しました(MileagePlusセゾンカードVISAは公共料金・税金でも100円=1.5マイル)。

ANAダイナースプレミアムの良いところ

それでもやっぱり、圧倒的にマイルが貯まるこのカード。ANAダイナースプレミアムを実際に1年間使用して感じた、良い点も挙げてみたいと思います。

ビジネス・アカウントカード

ANAダイナースプレミアムの最も良いところは、2,000円(税別)で法人決済カードとしてのビジネス・アカウントカードを追加発行できる、ということ。もう、この一点に尽きる。

私がもしビジネス・アカウントカードを使わないなら、100円=1.5ポイントに改悪された時点で即刻、解約していたと思います。

僅か2,000円で発行できるビジネスカードは大変魅力的。ポイント還元率が改悪されましたが、それでも、法人決済で100円=1.5ポイント貯まる破壊力は凄まじい。どんどんマイルが貯まります。

SFC会員・家族カード

私はANAダイナースプレミアムにSFC(スーパーフライヤーズカード)を載せて、ANAダイナースSFCプレミアムとして所持しています。他のANAカードにSFCを載せると年会費が多少上がるのですが、このカードの場合は同額167,400円(税込)のままです。

SFC家族カードを発行すれば、本会員同様にスーパーフライヤーズカードの恩恵を受けることができます。SFCは家族カードを発行してこそ値打ちがあるのです。

そして、ANAダイナースSFCプレミアムなら家族カードの発行は何枚でも無料。もちろん、家族カードでも100円につき1.5ポイント付与されます。

他にも、空港カードラウンジを同伴者と利用できる、プライオリティパスが利用できる、マイル移行について上限なく手数料も無料、一休.comダイヤモンド会員になれるなど、特に旅行関連にメリットあるサービスが充実していると思います。

まとめ

改悪続きのANAダイナースプレミアムですがビジネス・アカウントカードの魅力に抗せず、結論としては更新することにしました。但し、サブカードとしてのMileagePlusセゾンカードVISAの存在が、これまで以上に重宝することになりそう。

MileagePlusセゾンカードVISAは年会費1,500円(税別)の安いカードでありながら、トップクラスの高還元率を誇ります。年会費に5,000円(税別)プラスして、マイルアップメンバーズに加入すれば100円につきナント1.5マイル貯まるようになるのです。個人カードとして、コスパ最高ではないでしょうか。

MileagePlusセゾンカードVISAの主な使い途は、おサイフケータイに紐付けてクイックペイ。コンビニではiPhoneさえあれば、財布は要りません。

税金でも1.5マイル

公共料金、自動車税などの納税にダイナースクラブを使えば100円=0.5ポイントに下がってしまいますが、MileagePlusセゾンカードVISAなら何でもかんでも100円=UA1.5マイル貯まるという、バケモノカードなのです。

とりあえず、あと1年はANAダイナースSFCプレミアムをメインカードとして使い続けることにしました。ああ、もうこれ以上、改悪されませんように〜!!

ANAダイナースプレミアムから2019年誕生日プレゼントが届きました

2019-06-20

スポンサーリンク
スポンサーリンク