必見!超お得!『じゃらんレンタカー』の割引額がハンパねぇ~!

陸マイラーである私。タダで飛行機に乗れる方法を知って以来、暇を見つけては飛行機に乗って全国各地へぶらり旅をしております。もちろん、新型コロナウィルスによる外出自粛期間中は控えておりましたよ。

旅先ではレンタカーを借りて、道の駅や農産物直売所を訪れるのが大好き。海に近い場所では漁港を通るたびに、コンパクトロッドを取り出してはルアーをブン投げております。釣れませんが・・。

そんな私がいつもフル活用している、お得なレンタカーの予約方法を公開させていただきます。先に答えを言ってしまえば、レンタカー各社を利用する際に『じゃらんレンタカー』経由で予約すれば、全く同じ条件下で半額近くになる場合がある、というお話です。

知ってる者だけが得をする!飛行機にタダ(無料)で乗れる方法を伝授します

2016-12-16

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

じゃらんレンタカー経由で予約

先ずは、『じゃらんレンタカー』へアクセスします。出発場所・日時・車両タイプ・その他の諸々条件をお好きなように指定して検索しましょう。

今回、私が希望する条件では217件の検索結果が表示されました。しかし、その貴重な結果一覧を見ることもなく、即刻、当たり前のように『料金が安い順』に並べ替えます。泣・・

そして、改めて料金の安い順に再表示された217件。その一番上を見て見ると、おおっ!スカイレンタカーではコンパクトクラスを26時間借りて、ナントたった3,400円(税込)。今回の熊本旅行は、もうコレで決まりだぁ〜!

でも、せっかくなので、もう少し見てみましょう。

オリックスレンタカーでは、ヴィッツなどのコンパクトクラスが4,190円(税込)。ムーブなどの軽自動車なら10円違いで4,200円(税込)。

私はプライベートでは大きな車に乗っていますので、レンタカーは小さくても開放感のあるクルマが好みなのです。その点、ムーブやワゴンRは軽自動車ながら背が高くて広い居住性がお気に入りなんですよね〜。

特に、乗員2人までの場合、後部座席を倒せば広大な荷物スペースが作れること、加えて燃費がとても優れていることも特筆すべきことです。

ヨシ、ここは敢えてムーブ・軽自動車を選択しようではないか。免責補償(2,200円)に加入して、合計6,400円也(税込)。

直接予約との比較

同じ日時・同じクルマを同条件で、直接、オリックスレンタカーから予約した場合の料金はいくらになるのでしょうか?

結果は、10,120円(税込)。繰り返しますが、じゃらんレンタカーから予約すれば6,400円(税込)です。

でも、まだ、ここで即決するべきではありません。料金を確認したら、一旦、じゃらんレンタカーのトップページへ戻りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらに安く!クーポン活用

じゃらんレンタカーでは大変お得なキャンペーン、クーポン配布を頻繁に行っています。予約をする際には、必ずチェックするように心掛けましょうね。

今回もタイミング良く、クーポンが配布されておりました(現在も新クーポンを配布中です)。

レンタカーの支払い金額によって、使えるクーポンが異なります。

今回のレンタカー代は6,400円(税込)でしたね。どうやら「900円分クーポン」が使えるようです。『いますぐゲット』をクリック。

予約金額5,000円(税込)以上で使える「900円分クーポン」が無事に発行されました。

これにてスタンバイ完了。ようやく「じゃらんレンタカー」トップページから予約手続きに掛かります。

結果、合計金額6,400円(税込)に「900円分クーポン」が適用されて、支払合計は5,500円(税込)となりました。直接予約との差額は10,120-5,500=4,620円。

どうですか?いい感じでしょ!?

知ってる者だけが得をする!飛行機にタダ(無料)で乗れる方法を伝授します

2016-12-16

最後に

旅先のドライブではカーナビが便利ですね。ナビさえあれば、どこへでも連れて行ってもらえます。もし、スマホナビに慣れている方には、こちらのスマートフォンフォルダーがとても重宝しますよ。

スマホ用カーナビグッズ

軽量コンパクトなので邪魔にならず、設置はハンドルに巻き付けるだけ。

シンプルですが、とても使い勝手がいい。しかも激安なんです。ちょいちょい上下しますが、せいぜい500円程度かと思います。もし、300円以下なら買い時ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク