沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハはコスパも朝食バイキングもgood!!

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハに宿泊してきました。とんでもなく安い宿泊料金にも関わらずクオリティの高いホテルだったので、立地・朝食バイキング・周辺施設などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハは海の玄関口である、泊ふ頭旅客ターミナルビル・とまりんと同じ建物にあります。那覇空港から、ゆいレールに乗って美栄橋駅で下車(@300)。

そこから歩いて10分足らずで到着しました。因みに、帰りはタクシーを利用しましたが、ホテルから空港まで1700円程でしたよ。

こちらはホテル入口です。入った途端、なんとも言えないとても良い香り。

同じ香りのルームフレグランスが、8階のコンビニで売られているそうです。

受付を済ませると、ベルボーイに13階の部屋を案内されました。セキュリティが高く、ルームキーがないとフロアに入れない仕組みになっています。

ここへルームキーを挿入すれば、セキュリティドアが開きます。

セキュリティドアを入れば、シーサーがお出迎え。

開放的な造りでしょ。

部屋の紹介

今回は3人部屋を利用しました。3人で2泊3日朝食付き 24,625円(税込)。ナント、一人一泊4,100円です。

安い料金の割に、充分な広さ。

大きな浴槽

洗面所はいたって普通かな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

朝食バイキング

朝食は8階の海が見える朝食会場でいただきました。どうせ、一人一泊@4,100の宿泊料で提供される朝食には、全く期待しておりませんでしたが・・。

あらら、本格的・・。品数、そして旨さに圧倒されます。

沖縄そば、オムレツなどはシェフがその場で調理してくださいます。

泊港を行き交う船を眺めながら、楽しむ食事は最高!

海ぶどう、島とうふ、ゴーヤーチャンプルなどの沖縄料理はもちろん、フルーツやデザートなどもたくさんありました。かりゆしホテル特製の黒糖クロワッサンは特筆物ですよ。

連泊しても、違うメニューが並ぶので飽きることはありません。

レンタカー・居酒屋

隣接する敷地内にOTSレンタカーがあります。1階で受付後、5階で出発&返却です。ホテルと同じ敷地内にあるレンタカーの利用は、想像以上に便利でした。予め、ネット予約していけば順番待ちもなくスムーズですよ。

徒歩圏内にたくさんの飲食店がありますので、食事をする場所には困りません。初日にホテルから歩いて向かったのは、居酒屋むとう。

翌日はホテルのすぐ前にある、海のちんぼらぁ。ここは、安くて旨くて最高の店でしたよ。

とまりん前、超ウマい海鮮居酒屋 海のちんぼらぁは癒しの個室空間だ

2019-06-19

まとめ

夕食後には国際通りまで歩いて買い物に行きました。お年寄りには少々キツいかもしれませんが、ゆっくり歩いて15分程度で着きます。

そして、釣り好きにとってありがたいのは、このホテルが海沿いに建っているということ。辺り一面が釣りスポットなのです。

夜、散歩しながら何人かの釣り人に聞いたところ、「今夜はハリセンボンばかり・・」などあまり釣果は芳しくないようでしたが・・。次は、釣り竿持って行きたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク