新千歳空港「海鮮料理きたみなと」はお一人様に心地よい居酒屋なのだ

北海道の玄関口、新千歳空港にはたくさんのおいしいお店が目白押し。なかでも、一人旅が多い私のお気に入りは国内線ターミナルビル3Fにある、海鮮料理『きたみなと』。

今回は、おひとりさまでも気軽にぶらりと立ち寄れる、そんな空港の居酒屋・きたみなとをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

海鮮料理 きたみなと

f:id:umazurahagi:20180121161248j:plain

今回の一人旅、新千歳空港では家族に頼まれたお土産を物色した後、まだ時間を持て余しました。折角なので北海道のうまいもんを食べよう!と思いましたが、あまり腹が減っていない。

そこで、ガッツリ系を避けて居酒屋で過ごすことにします。目ぼしい店を探していると、いい雰囲気の居酒屋・きたみなとを発見!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

空港の居酒屋

f:id:umazurahagi:20180121161400j:plain

冬限定メニュー。八角のルイベ(1,200円)、真鱈の昆布〆(780円)、あん肝ポン酢仕立て(800円)など、全てがおいしそう〜。庶民的な値段が並ぶなか、道東産キンキの湯煮(4,000円)とは興味があります。手が出ませんけど・・。

f:id:umazurahagi:20180121161512j:plain

では、軽く酒と肴を注文することにしましょう。

良心的なメニュー

f:id:umazurahagi:20180121161634j:plain

先ずは、秋田の日本酒「高清水」2合。それから活ホッキ、イカ沖漬を注文しました。良心的な価格にホッと一安心です。

f:id:umazurahagi:20180121162018j:plain

活ホッキ(930円)・・都会でこんなにおいしい活ホッキは食べることができないです。というか、梅田にある私の会社近くの北海道居酒屋には、そもそも活ホッキがメニューにありません。

f:id:umazurahagi:20180121162057j:plain

イカ沖漬(620円)・・釣り好きの私はイカの沖漬けが大好物なのですが、これほど美味い沖漬けを食べたことがない。

マ、マジですか!!どちらも腰が抜けるほど、旨いではないか!なんというレベルの高さでしょうか!!

調子に乗ってもう一品追加したのは、姫たら(700円)。えっ、マヨネーズで食べるのか?と思いましたが、これがまた良く合う。

おひとりさまでも入りやすい店構えで、カウンターがとても居心地がいいです。短時間のチョイ呑みに、是非おすすめですよ!

まとめ

お酒もはいって、すっかりイイ感じ。つい、シメにラーメンが欲しくなり、やってきたのは同じくターミナルビル3階の北海道ラーメン道場エリアです。

数あるラーメン店の中から、今回は白樺山荘で味噌ラーメンを選択しました。

ラーメンが運ばれてくるまで、ゆでたまごをいただきます。こちらは食べ放題とのこと。

注文したのは味噌チャーシューメン/激辛(1,050円)。辛いもの好きな私には少々辛さが足りませんが、ニンニク・ごまをトッピングして大変おいしくいただきました。

あ〜、満腹満腹。ダイエットの道は、程遠いなぁ・・。

札幌・魚屋の台所 二条市場のれん横丁店で豪華な海鮮丼を食べてきた

2018-12-18

苫小牧漁港にあるマルトマ食堂で豪快な海鮮丼を食べてきました

2018-01-23

スポンサーリンク
スポンサーリンク